HOME > キャンパスライフ > 学生の活動・作品の紹介 > 「暮らしやすい、住みやすい」街づくりへゼミ生が調査結果をリポート

「暮らしやすい、住みやすい」街づくりへゼミ生が調査結果をリポート

2012年度ゼミナール先端経営学科

地元・江別市では、大型店が進出する一方で、中小商店が減少している。マーケティングと経営戦略を掘り下げる先端経営学科・遠藤先生のゼミではこの現象に注目し、2年前から調査をスタート。江別市の協力のもと人口や高齢者比率、各種店舗位置把握、住民や商店主へのインタビューを行った。

1つ前のページへ1つ前のページへ
ページ上部へページ上部へ