入試情報

HOME > 入試情報 > 大学入試 > 一般入学試験 > 出願資格

一般入学試験

出願資格

下記 の(1)~(3)のいずれかに該当する者であること。

  • (1)高等学校または中等教育学校を卒業した者及び平成30年3月卒業見込みの者。
  • (2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び平成30年3月修了見込みの者。
  • (3)学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者及び平成30年3月31日までにこれに該当する見込みの者。
  • a)外国において学校教育における12年の課程を修了した者及び平成30年3月31日までに修了見込みの者、またはこれに準ずる者で文部科学大臣の指定したもの。
  • b)文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者及び平成30年3月31日までに修了見込みの者。
  • c)専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る)で文部科学大臣が別に指定したものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者及び平成30年3月31日までに修了見込みの者。
  • d)文部科学大臣の指定した者。
  • e)高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者及び平成30年3月31日までに合格見込みの者。(旧規程による大学入学資格検定に合格した者を含む。)
  • f)本学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、平成30年3月31日までに18歳に達したもの。(※)

※本学において、個別の入学資格審査を必要とする場合は、出願開始の1か月前までに必ず本学入試課へ問い合わせてください。

専門高校・総合学科出願資格(1期のみ)

高等学校または中等教育学校の専門教育を主とする学科及び総合学科を卒業した者及び平成30年3月卒業見込みの者。

専門高校・総合学科選抜は、一般1期入学試験の選抜方法等に準じます。
専門高校・総合学科選抜は、調査書に記載している高等学校等の学科が、普通科、理数科及び外国語に関する学科以外の出身者が対象となります。なお、専門高校・総合学科選抜の出願書類は、一般1期と共通のものを使用しますので、専門高校・総合学科選抜に関する記入欄はありません。

1つ前のページへ1つ前のページへ
ページ上部へページ上部へ