入試情報

HOME > 入試情報 > 大学入試 > 特別入学試験 > 出願資格

特別入学試験

出願資格

海外帰国生徒入学試験 出願資格(経営情報学部・医療情報学部・情報メディア学部 共通)

日本の国籍を有する者で、下記の(1)~(3)のいずれかに該当する者
(父母等の海外勤務等の事情により、父母とともに外国に在留したもの)

  • (1)帰国後、日本の高等学校を卒業見込みの者
    外国において、2年以上正規の教育制度に基づく学校教育を受け、原則として日本の高等学校の第2学年または第3学年に編入学を認められた者で、2018年3月卒業見込みの者。
  • (2)外国の高等学校を修了した者または修了見込みの者
    外国において、最終学年を含めて、2年以上正規の教育制度に基づく学校教育を受け、12年の課程 (日本における通常の課程による学校教育の期間を含む)を2016年4月1日から2018年3月31日までに修了した者または修了見込みの者。
  • (3)I.B.資格を取得した者
    国際バカロレア機構(International Baccalaureate Organization)から国際バカロレア資格証書(International Baccalaureate Diploma)を2016年または2017年に授与された者で、18歳以上の者。(2018年3月31日現在)

《注》(1)(2)に関して、在外の日本人学校で教育を受けた期間は、「2年以上」という期間に算入しない。

外国人留学生入学試験 出願資格(経営情報学部・医療情報学部・情報メディア学部 共通)

次の出願資格をすべて満たしており、「留学」の在留資格を有する者、または入学後に「留学」の在留資格を取得できる者

  • (1)外国の国籍を有し、日本以外の国において学校教育における12年の課程を修了した者(本年度の修了見込みの者を含む)、またはこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者。
  • (2)日本語能力試験N2(2級)以上または独立行政法人日本学生支援機構が実施する日本留学試験(日本語(読解、聴解および聴読解の合計))が200点以上の者。(日本留学試験は平成28年度および平成29年度の成績に限る)
1つ前のページへ1つ前のページへ
ページ上部へページ上部へ