情報メディア学部 情報メディア学科

情報メディア学部 情報メディア学科

情報メディア学部 情報メディア学科

メディアデザイン専攻

ウェブデザインコース

新世代のWeb文化を創造するクリエイターへ

Webデザイナーを目指す
Webデザイナー/コンテンツクリエイター/Webディレクター

メディアデザイン専攻へ戻る

コースの特徴

  • ウェブデザインコース
  • ウェブデザインコース
  • ウェブデザインコース

魅力的サイトのデザイン方法と
斬新なアイデアの創出を追究

企画から制作まで魅力的なWeb制作のすべてを学ぶコースです。
Webの世界が急速に拡大・進化する中で、より効果的に伝えたい情報を表現し発信できるデザイナーは強く求められています。
授業では次々に誕生する新しい技術を取り入れたWebサイトの制作方法と、斬新なデザインWebデザイナー、Webサイトを活用し広告戦略を提案するWebプロデューサーを養成します。コピーライティング、写真、イラスト、動画も広く学習します。

デザイナーとして世界で通じる
質の高いスキルをマスター

目標は「豊富な演習で表現力と発想力を磨く」「情報通信技術(ICT)を身につける」「Web企画を提案できる力をつける」です。
カリキュラムを代表する科目は「Webデザイン基礎演習」で、プロのWebデザイナーが使用するソフトウェアを駆使して、細部までディティールにこだわってWebデザインを仕上げます。「Webアニメーション基礎演習」ではWebをベースとした情報メディアにおける表現技術として専用ソフトの基本的な使い方を習得し、アニメーション制作の基本を学びます。「Web制作Ⅰ・演習」ではWebの企画と設計手法を学び、PhotoshopとHTML/CSSを使い、実際にデザインします。即戦力養成が狙いです。その上で「Web制作Ⅱ・演習」では実際に会社などとコラボし、Webデザインの本物の仕事に取り組みます。
インターネットは国籍無用で、魅力的なWebページを作れば世界中の人に見てもらえる可能性があります。多くのクリエイターが腕を競い合う中で勝ち抜けたなら世界を相手に活躍するチャンスも十分にあります。

国際Webデザインコンテストを開催 国際Webデザインコンテストを開催

Webページ制作を通じてコンピュータ技術とコンテンツ作成能力・表現力を磨くとともに、自主的な創作活動の面白さを体験できるよう、Webデザインコンテストを開催しています。2008年度からはタイ・ラジャマンガラ工科大学タンヤブリ校等との国際コンテストも開催しています。昨年度の作品は本学ホームページで見られます。

国際Webデザインコンテストを開催

安田 光孝 教授 ウェブデザインコース

先生よりひと言!

アイデアいっぱいの人に
期待しています

ウェブデザインコース
安田 光孝 教授

見やすく扱いやすいホームページをデザインし、そのホームページを使ったビジネスまで考えられるWebデザイナーを育成します。
まず、全体構成を考える企画・設計力、デザイン専用ソフトを使ってデザインする技術力、HTML/CSSという技術を使ってホームページを組み立てる力を養います。これらを実践する中で、インターネットを使ったビジネスの知識、チームで働く力など、社会に出てすぐに役立つ能力を獲得していきます。さらにモノづくりの楽しさ、とりわけチームワークで取り組む面白さや難しさを学び、Webデザイナーとしての力を体得していきます。今は映像、音楽、ゲーム、漫画、本、地図、ニュース、何でもホームページで手に入れられます。海外の人とも簡単に交流できます。ホームページはみんなの生活をより快適で楽しくします。
この便利なホームページを今後、どう活用するか。そんなアイデアをたくさん持った人が情報大に来てくれることを願っています。

1つ前のページへ1つ前のページへ
ページ上部へページ上部へ