産学研協同

HOME > 大学案内 > 大学情報 > 産学研協同

産学研の連携により、次世代をリードする人材を育成 産学研の連携により、
次世代をリードする人材を育成

産業界、教育機関、研究機関の協同体制を形成し、より高度で実践的な教育を追求しています。HIUのバックボーンであるeDC(電子開発学園)グループには最新の情報技術を共有・活用する体制が整備されています。ひとつは産業との直結です。グループ内に、企業における業務のシステム化を担う総合システムハウスとして活躍する「(株)SCC」、わが国の宇宙開発をリードする技術者集団「宇宙技術開発(株)」を擁しています。そして、もうひとつは通信衛星を利用した高度な情報通信技術とマルチメディアシステムの研究を手掛ける「北海道情報技術研究所」の存在。それに、HIUをはじめ全国10ヶ所の専門学校を加えることにより、産業界・教育機関・研究機関を複合した独自の産・学・研協同体制を形成。先端技術を追求する企業と研究機関が得た知識・技術を大学教育にダイレクトに反映させることにより、学生に対して実践的でリアルな教育を可能にしています。

平成16年度、北海道情報大学と株式会社SCCは協同研究を開始しました。

  • (1)RFIDを利用した人と物との管理に関する調査研究
  • (2)アダプティブ・ラーニングの実用化研究

の2テーマで、平成17年度以降も引き続き研究を行います。
研究結果により、商品開発の活用や教育システムへのフィードバックを行う予定で、今後も活力あるグループの発展を目指します。

eDCグループ

大学紹介TOPへ戻る

1つ前のページへ1つ前のページへ
ページ上部へページ上部へ