お知らせ

HOME > お知らせ > えべつ短編映画祭 12/8(日)開催

えべつ短編映画祭 12/8(日)開催

 スマートフォン(多機能携帯電話)などで撮影した短編映画を上映する「えべつ短編映画祭」が12月8日(日)午後1時半から、野幌公民館で開かれる。本学情報メディア学部の学生2人が企画した。 「江別といえば」をテーマに、江別市内で撮影された短編映画の応募作11点を上映する。

 この映画祭は、本学情報メディア学部で映像制作を学ぶ渋田敬佑君、小野立太郎君が江別市の補助金を受けて企画、映像による地域の活性化をテーマとした卒業研究として取り組んでいる。 気軽に撮影に取り組んでもらおうと、スマートフォンでの撮影を条件にし、江別市内で撮影された5分以内の動画作品を募集した。

 集まった11点は市内の大学生、主婦等の作品で、野幌森林公園を舞台にしたドラマや、レンガを使ったシュールなコメディ、江別への思いを歌うミュージックビデオなどもある。

 映画祭では全作品を上映し、最優秀賞・優秀賞・審査員特別賞の3賞と、来場者の投票で選ぶオーディエンス賞の表彰式も行う。また、今年7月から10月まで行った、市民の手で映画を制作する「えべつ短編映画制作ワークショップ」で制作された短編映画「人はいつまでも故郷を身につけている」も特別上映される(ロケ地:江別大麻銀座商店街)。

 日時:12月8日(日)13時入場  13時30分上映開始  
 会場:野幌公民館(江別市野幌町13-6)入場料:無料

えべつ短編映画祭_2.jpg

1つ前のページへ1つ前のページへ
ページ上部へページ上部へ