お知らせ

HOME > お知らせ > 本学生の作品がゲーム紹介サイト「4Gamer.net」に掲載されました。

本学生の作品がゲーム紹介サイト「4Gamer.net」に掲載されました。

2015年9月17日(木)~20日(日)に幕張メッセで開催された東京ゲームショウ2015は、総来場者数 歴代2位の26万8446人の中で無事閉幕しました。本学は、「ゲームスクールコーナー」に1ブースを設けて、情報メディア学部の学生が授業科目「プロジェクト・トライアルII」で制作したゲーム作品を展示しました。
イベント期間中は、一般の皆さんやゲーム関係者の皆さんが本ブースを訪れてくれました。

169.JPGこのたび、ゲームファンのための総合情報サイト「4Gamer.net」にて、本ブースが展示していたゲーム作品のうち2つが紹介されましたのでお知らせします。

本学紹介ページ:
[TGS 2015]自分のシルエット上をコロボックルが歩く。北海道情報大学の学生が制作したユニークなKinect対応の作品「ころぼっち」を紹介
http://www.4gamer.net/games/092/G009280/20150920025/


▼ころぼっち
~カメラの前に立てば、たちまちあなたがコントローラーに!~
 コロボッチは北海道ゆかりのキャラクター「コロポックル」を体を使ってゴールに導くゲームです。ルールは簡単、カメラに映るあなたの体がそのまま道になります。
 東京ゲームショウ2015 情報大ブースオリジナルキャラクターの「ぴこちゃん」「ふきだしくん」も登場。道を阻む生き物を避けて、「コロポックル」をゴールへと導きましょう。

game1_slide1.jpggame1_slide2.jpg

・『ころぼっち』制作メンバー
 辻崎倫理(森川ゼミ)
 大坪秦 (森川ゼミ)


▼一億人の忘れ物
~OculusRiftを使った新感覚体感ゲーム~
このゲームは、「OculusRift」というある意味、人間の視野拡大するものをあえて縮小させています。歩きスマホをしているときの視野の狭さに近づけており、ゲームという受動的ではない、積極的なメディアでの歩きスマホをしているときの視野の狭さをよりリアルに体験をすることができます。
game2_slide1.jpggame2_slide2.jpg

game2_slide3.jpg

・『1億人の忘れ物』制作メンバー
 宮河剛大(森川ゼミ)
 稲葉允建(森川ゼミ)
 石坂幸大(藤井ゼミ)

東京ゲームショウ2015 北海道情報大学特設サイト:
HIU GAME FACTORY in Tokyo Gameshow 2015
http://www01.do-johodai.ac.jp/game/

1つ前のページへ1つ前のページへ
ページ上部へページ上部へ