お知らせ

フィンランドのICT実践教育に関するシンポジウム開催のご案内

 フィンランドのICT実践教育を知るため、3月30日(木)13時から、本学にてシンポジウムを開催します。教員も職員も学生も是非、ご参加ください。学外の方も参加可能です。(途中退出も可能です)
 フィンランド オウル市は江別市の倍の人口(25万人)ながら、「北のシリコンバレー」とも呼ばれ、NOKIAをはじめ、800ものICT企業が集積している都市です。
  そのオウル応用科学大学で、地域と連携した実践的な教育を行っているブレア先生と、オウル市で起業支援(特にアプリ・ゲーム産業)を行っているコーディネーターUCHIDA氏をお呼びして、講演をしていただきます。

  また、学外の方でこのような実践教育、産学官連携教育に興味がある方がいれば参加できます。情報メディア学部 安田(yasuda((at))do-johodai.ac.jpまでお問い合わせ下さい。 もちろん、学生も参加できます。経営系に関わらず、アプリ・ゲーム産業の話も取り入れますので、学科に関わらず、参加下さい。

・日時:2017年3月30日(木)13時00分~18時35分(開場12時30分)
    懇親会 18時50分~20時00分(軽食とソフトドリンク)
・場所:北海道情報大学 204教室(懇親会も204教室で開催)
・対象:限定公開  本学教職員・学生・教育関係者・産学官連携に興味ある企業・行政の方 ※情報大学教職員の紹介であれば学外の方も参加できます。

以下、詳細情報(添付ちらしも参照下さい。)
oulusimpo_flyer05s_A4-1.pdf

oulusimpo_flyer05s_A4.png

1つ前のページへ1つ前のページへ
ページ上部へページ上部へ