お知らせ

HOME > お知らせ > 韓国及び中国におけるMERSコロナウイルスによる感染症の発生について

韓国及び中国におけるMERSコロナウイルスによる感染症の発生について

韓国及び中国におけるMERSコロナウイルスによる感染症の発生について

学生、留学生および教職員の皆様へ

  昨今の海外情勢(韓国及び中国におけるMERSコロナウイルスによる感染症の発生等)に鑑み、学生等の海外渡航に関して注意を要する状況が発生しております。
 このことにつきまして、2015年6月6日付けで文部科学省高等教育局 学生・留学生課留学生交流室から「【注意喚起】韓国及び中国におけるMERSコロナウイルスによる感染症の発生等」が、通知されました。
 また、外務省のホームページ(HP)において「MERSコロナウイルスによる感染症の発生(平成27年6月5日)」、「韓国及び中国:MERSコロナウイルスによる感染症の発生(平成27年6月2日)」等の情報が掲載されています。
 MERSコロナウイルスの感染経路等については、現在、WHOや関係各国において調査が進められているところですが、当該HPにおいて、一般的な予防策等も紹介されています。

1. 海外に滞在している皆様へ
報道及び滞在先最寄りの日本国大使館又は総領事館から最新の情報を入手するとともに、外務省が実施している渡航登録サービスへの登録を行うなど、安全確保に十分努めてください。
2. 新たに渡航を予定している皆様へ
外務省が発出する渡航情報や現地の日本国大使館又は総領事館から最新の情報を入手し、安全確保に十分努めてください。
特に危険情報か発出されている地域への渡航を予定している方は、渡航先や渡航時期の変更をするなど、見直しを行ってください。

渡航される方は渡航地域に関係なく、外務省が実施している渡航登録サービスに登録してください。
外務省海外安全ホームページ
http://www.anzen.mofa.go.jp/
外務省渡航登録サービス
(3か月未満:旅レジ、3か月以上:在留届け)
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/

国際交流・留学生支援事務室

カテゴリー
月別アーカイブ
1つ前のページへ1つ前のページへ
ページ上部へページ上部へ