お知らせ

HOME > お知らせ > トピックス > 第15回日経STOCKリーグに本学のチームが入選しました。

第15回日経STOCKリーグに本学のチームが入選しました。

 日本経済新聞社主催の株式投資レポートコンテスト「第15回日経STOCKリーグ 自主テーマによるポートフォリオ学習」に本学のチームが入選しました。2015年2月10日に発表され、参加(大学部門)は、116大学、631チームから38チーム(6%)が入選し、その中に本学のチーム(指導教員:先端経営学科:松本講師)が選ばれました。

 経営情報学部、先端経営学科3年の松本ゼミでは、平成26年5月末から平成27年1月上旬にかけて「第15回日経STOCKリーグ」に取り組んできましたが、この度、淡谷真平君,田中佑奈さん,中西壮登君のチームで取り組んだ課題「貧困をビジネスが救う~Win&Winの関係~」が、一次審査・二次審査を経て、入選レポートのうちの1点として選ばれました。

 レポートタイトルは,「貧困をビジネスが救う~Win&Winの関係~」 で,BOPビジネスに取り組む企業についてポートフォリオを構築し, 「貧困のない世界」の実現を期待するという内容です。

DSC00847s.jpg3年松本ゼミのメンバー:前列右端が淡谷君、同列右から3番目が田中さん、後列右端が中西君

入選者の中からさらに、各賞の発表が2月末に行われます。

(詳しくは,下記のURLをご参照ください) http://manabow.com/sl/index.html

1つ前のページへ1つ前のページへ
ページ上部へページ上部へ