お知らせ

HOME > お知らせ > トピックス > 食と健康フォーラム2013を開催します

食と健康フォーラム2013を開催します

 北海道情報大学が実施している「食の臨床試験システム」は食品の健康増進に関わる機能性を評価する仕組みとして、食を基盤にした経済活性化を推進する北海道フードコンプ レックス事業において中核的な役割を担い、これまで北海道産のタマネギやアスパラなどの機能性食品の科学的評価を実施してきました。一方で、本年度10月には江別市では健康カード事業が開始され、江別市保健センターと連携して食を通じた市民の健康づくりを推進するプロジェクトを進めています。本フォーラムは、このような活動を多くの市民に理解してもらい、より多くの市民が積極的に参加する「食を基盤にした健康づくり運動」に繋げることを目的として開催します。

◆日時 2013年11月23日(土)
         10:00~12:20
◆場所 北海道情報大学 松尾記念館講堂
◆入場無料/定員 600名
◆問い合わせ  011-385-4430
      (健康情報科学研究センター)

主催:北海道情報大学
共催:江別市、江別市商工会議所、一般社団法人北海道食産
  業総合振興機構
後援:経済産業省北海道経済産業局、北海道、北海道経済
  連合会、公益財団法人北海道科学技術総合振興センター
協賛:株式会社アミノアップ化学、江別製粉株式会社、株式
  会社菊水、株式会社町村農場、株式会社北辰フーズ、
  一般社団法人江別青年会議所、株式会社エスシーシー、
  株式会社北海道情報技術研究所、北海道情報専門学校

◆ポスターはここからダウンロードできます。
      (FoodForum2013.pdf

1つ前のページへ1つ前のページへ
ページ上部へページ上部へ