お知らせ

HOME > お知らせ > トピックス > 平成28年度北海道科学技術賞を本学が受賞

平成28年度北海道科学技術賞を本学が受賞

 北海道が、科学技術分野で優れた研究業績をあげた個人あるいは団体を表彰する 北海道科学技術賞に、本学の健康情報科学研究センターが取り組んでいる「食の ヒト介入システム"江別モデル"による北海道産業振興と住民の健康増進」が選ば れました。
 2月23日にはその贈呈式が開催され、健康情報科学研究センター長であり、この 取り組みを生み育ててきた西平順教授に、北海道知事名の表彰状が贈られました。
 受賞した西平教授は、「これまでの功績が認められて望外の賞を受賞したのはと ても光栄である。しかし、ここがはじまりだと思っている。これまで蓄積された 膨大な医療情報を活かした新たな次元の研究の幕開けであり、これにより本来の 目的である健康な地域社会を実現したい。」と語りました。 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kgs/H28kagisyo_top.htm

受賞の様子
① 辻 北海道副知事から表彰される西平教授
juyo1.jpg









➁ 受賞の喜びを語る西平教授
juyo2.jpg













➂ 受賞者の記念撮影
juyo3.jpg








④ 受賞を喜ぶ(左から)光武常務理事、西平教授、冨士学長
juyo4.jpg








平成28年度 北海道科学技術賞 受賞者
媚山 政良 氏
 (室蘭工業大学 名誉教授)
 「雪の保存と利用技術の開発及び雪の利用を軸とした街作り

・野口   伸  (北海道大学大学院農学研究院 教授
 「北海道農業のイノベーションに向けた農作業ロボットに関する研究」

・北海道情報大学 健康情報科学研究センター
 (センター長:西平 順)
  「食のヒト介入システム"江別モデル"による北海道産業振興と住民の健康増進」



1つ前のページへ1つ前のページへ
ページ上部へページ上部へ