お知らせ

HOME > お知らせ > トピックス > HOKKAIDO学生アプリコンテスト2013「奨励賞」を受賞

HOKKAIDO学生アプリコンテスト2013「奨励賞」を受賞

 HOKKAIDO学生アプリコンテストは,道内の学生を対象に,意欲あるプログラマや起業家候補の発掘・育成を図ることを目的として,経済産業省北海道経済産業局が主催となり実施されました。コンテストには道内5大学,2専門学校から24点の応募があり,1次審査(書類審査)および2次審査(デモンストレーション・プレゼンテーション)が行われ,斎藤一ゼミナールシリアスゲームプロジェクト(代表 大学院修士2年 阿部 裕介君)の「江別まち歩きシリアスゲームBrickStory」が見事,奨励賞に選ばれました。平成25年3月25日(月),ACU1606大会議室(北4西5 アスティ45ビル16階)にて表彰式が行われ,プロジェクトメンバーの喜瀬勝人君,板垣愛稀さんが出席しました。また,コンテストの入賞作品は,東京・札幌の下記会場で展示が行われます。

HOKKAIDO学生アプリコンテスト2013
主催:経済産業省北海道経済産業局,北海道モバイルコンテ
   ンツ推進協議会(HMCC)
協力:(財)さっぽろ産業振興財団
特別協力:(株)NTTドコモ北海道支社,KDDI(株),
      ソフトバンクモバイル(株)
http://www.hkd.meti.go.jp/hokim/20121214/
index.htm

展示会場・期間
<札幌>
  ・展示日程:4月6日(土)~21日(日)
  ・展示会場:ドコモスマートフォンラウンジ札幌
  (札幌市中央区南1条西1丁目 大成札幌ビル1階)
<東京>
  ・展示日程:4月6日(土)~21日(日)
  ・展示会場:KDDIデザインニングスタジオ
  (東京都渋谷区神宮前4丁目)

○北海道情報大学 斎藤一ゼミナールシリアスゲームプロジェクト
代表:阿部 裕介(大学院修士2年 平成25年3月修了)
メンバー:喜瀬勝人,平井祐樹,梶原裕太郎,柴田拓冬,
     大野貴広,新谷渚,板垣愛稀

 BRICK STORYは,江別市に興味を持ってもらうために,実際に市内を巡ることで魅力を再認識してもらう為のシリアス(ノベル)ゲームです。スポットを訪れ,位置情報を送信することで,キャラクター達がそのスポットを実際に楽しんでいる様子を読むことができます。
URL :http://sherry.do-johodai.ac.jp/bs/

1つ前のページへ1つ前のページへ
ページ上部へページ上部へ