お知らせ

HOME > お知らせ > トピックス > 学生がISCA2015国内アプリ部門で入選

学生がISCA2015国内アプリ部門で入選

 「International Students Creative Award」(ISCA)は、国内外の大学・大学院・専門学校の学生を対象にした国際的なクリエイティブアワードです。
2014年開催は、国内からは46校162作品、海外からは39ケ国256作品もの応募があります。
 発表上映会イベントでは、毎年、在阪メディア、広告代理店、有名プロダクション、映像制作会社、企業など20社以上が参加し、みんなで発掘「スター誕生 スカウティング」という、人材育成と交流を軸にした催しが開かれています。

 この「International Students Creative Award 2015」の国内アプリ部門で、本学の情報メディア学部3年生 稲葉允建、辻崎 倫理が制作したSalesQuest(セールスクエスト)が入選しました。

SalesQuest-1.jpg
SalesQuestはPolite(学内学習サイト)で遊べる職業体験コンテンツで、営業をテーマとしたシリアスゲームです。
まもなくPoliteで公開予定です。

image4.png 

 

 

image5.png 

  

 

 

▼ISCA公式サイト
https://kc-i.jp/award/isca/

1つ前のページへ1つ前のページへ
ページ上部へページ上部へ