お知らせ

HOME > お知らせ > トピックス > トビタテ!留学Japan日本代表プログラムにシステム情報学科の女屋くんが選ばれました

トビタテ!留学Japan日本代表プログラムにシステム情報学科の女屋くんが選ばれました

 「トビタテ!留学Japan」は、2013年より文部科学省が意欲と能力ある若者への留学支援を目的として始めた留学促進キャンペーンであり、政府だけではなく民間企業からの支援や寄附によって奨学金が給付されるプロジェクトです。
 その「理系分野、複合・融合系人材コース」の第4期生に、システム情報学科の女屋涼青くんが選ばれました。
 現在2年生の女屋くんは、以前から興味があり今まで独学で勉強してきたオーディオエンジニアリング についてより深く学ぶため、イギリスのウルヴァーハンプトン大学への留学を予定しています。オーディオエンジニアリングの技術はもちろんのこと、 英語力、コミュニケーション力を同時に身につけることを目標とし、業界最先端の技術に対応できるオーディオエンジニアリングとしての能力の修得を目指していきたいと考えています。また3月5日には文部科学省で壮行会が開かれ参加いたしました。 ONAYA.jpg














ウルヴァーハンプトン大学の担当者を招いてのミーティングの様子。写真手前右が女屋くん。




1つ前のページへ1つ前のページへ
ページ上部へページ上部へ