お知らせ

HOME > お知らせ > トピックス > NHK「MAG・ネット~マンガ・アニメ・ゲームのゲンバ~」で情報メディア学部ゲームプロジェクトチームの作品が紹介されます!

NHK「MAG・ネット~マンガ・アニメ・ゲームのゲンバ~」で情報メディア学部ゲームプロジェクトチームの作品が紹介されます!

NHK「MAG・ネット~マンガ・アニメ・ゲームのゲンバ~」で情報メディア学部ゲームプロジェクトチームの作品が紹介されます!


9月15日~18日に開催された東京ゲームショウ2011に出品した情報メディア学部のゲームプロジェクトチームの作品『Erase Memory if -芽吹海岸編-』が10月8日 (土) 00:15から放映予定のNHK「MAG・ネット~マンガ・アニメ・ゲームのゲンバ~」の番組内で紹介されることになりました!

この作品は、プロジェクトトライアルⅡの講義の中で作られたもので、作者は以下の二名になります。

掛水 碧(かけみず あおい)さん  メディア学部三年生(森川ゼミ)
栗田 絢奈(くりた あやな)さん  メディア学部三年生(森川ゼミ)

二人は東京ゲームショウ2011に不参加のため、森川講師がインタビュー出演します。
ゲームの詳細についてはこちらからご覧いただけます。
http://www01.do-johodai.ac.jp/TGS/content5.html

ぜひご覧ください!

【番組紹介】
NHK「MAG・ネット」は、マンガ(M)アニメ(A)ゲーム(G)インターネット(ネット)を横断的に取り上げる新しいカルチャー番組です。毎回ひとつのテーマを深く掘り下げる「大特集」、ネットやサブカルチャーについて、ジャーナリスト津田大介らが時事放談をする「まぐねったー」、その月にあったサブカルニュースを取り上げる「まぐステ」など、多彩なコンテンツで日本のサブカルチャーの現在を俯瞰します。

1つ前のページへ1つ前のページへ
ページ上部へページ上部へ