お知らせ

HOME > お知らせ > トピックス > 北海道情報大学、島田ゼミの学生チーム 第2回行啓通ショートフィルムコンテストで審査員特別賞を受賞!

北海道情報大学、島田ゼミの学生チーム 第2回行啓通ショートフィルムコンテストで審査員特別賞を受賞!

 先日2012923日(日)、札幌市中央区の山鼻小学校で第2回行啓通ショートフィルムコンテストの上映&表彰式が行われ、情報大島田ゼミ生たちのチームが「審査員特別賞」を受賞しました。
 昨年の「チームマルコス」のベン特別賞に続き、情報大は2年連続の入賞となります。!!
行啓通ショートフィルムコンテストとは?
 行啓通の商店街と地域住民の交流、地域活性化のためのプロジェクト。
参加者は、行啓通の商店やその周辺を舞台とした10分程度の映像作品を制作し、コンテスト形式で発表する。2012年の賞には最優秀作品賞、審査員特別賞、観客賞の3つの賞の他に、実行委員長が気に入った作品に与えられるベン特別賞がある。
第二回目となる2012年は、札幌市および近郊の大学生/社会人ら11チームが参加。本学からは1チーム、情報メディア学部、島田ゼミの学生を中心としたチーム「エコーライフ!」がエントリーした。
(参加メンバー:渋田敬佑/小野立太郎/谷英紀/山本龍広/中明寛人/佐藤真里子/坂元浩泰)
作品について
Kathleen」(902秒/HD/カラー/2012年)
ある日、一人の男と一人の女がぶつかる。
たまたま男の落とした名刺を女が拾い、
男と女の交際が始まっていくが...
行啓通にあるギターショップを舞台とした、
王道でストレートなラブストーリー。

gyoukeiSFC.jpg
1つ前のページへ1つ前のページへ
ページ上部へページ上部へ