お知らせ

HOME > お知らせ > トピックス > 平成26年度 「私立大学等改革総合支援事業」の支援対象校に選定

平成26年度 「私立大学等改革総合支援事業」の支援対象校に選定

 北海道情報大学は、この度、私立大学等改革総合支援事業の支援対象校に選定されました。
 本事業は、教育の質的転換、地域発展、産業界・他大学等との連携、グローバル化などの改革に全学的・組織的に取り組む私立大学等に対する支援を強化するため、経常費・設備費・施設費を一体として重点的に支援することを目的とし、文部科学省と日本私立学校振興・共済事業団とが共同して実施しているものです。
 支援対象校の選定は、4つのタイプ毎に行われ、本学はタイプ1 「教育の質的転換」(申請大学477校中、231校が選定(選定率48%))及びタイプ2「地域発展」(申請大学348校中、127校が選定(選定率36%))に選定されました。 

 この選定により、私立大学等経常費補助金のほか、本学が現在取り組んでいる「主体的な学びへ導くための実行プラン2014」や「食と健康と情報をテーマとした地域密着型の教育」に対する支援が増強されることとなり、ICT時代に即し更に深化した教育の質向上が図られることとなります。 

 私立大学等改革総合支援事業の詳細については、文部科学省のホームページをご覧ください。
<ここから>

1つ前のページへ1つ前のページへ
ページ上部へページ上部へ