南京大学

HOME > 国際交流 > 南京大学 > 海外留学

海外留学

短期海外留学の実施

南京大学短期海外留学
(「海外事情(中国編)」)概要

1.研修先

中国・南京大学・海外教育学院

2.実施期間

8月上旬~9月上旬 約1ヵ月間

3.費用

  • ・授業料 約4万円(大学負担)
  • ・渡航費・滞在費 約20万円

※別途、保険の加入、パスポート取得が必要となります。
※大学の奨学金の利用が可能。15万円を卒業後3年間で返済(無利子)。

4.申込み期間・定員

  • ・申込み期間 5月下旬まで
  • ・定員 20名

5.研修内容・評価

南京大学・海外教育学院において、中国語会話、読み書き、発音の授業に加え、太極拳のクラスも受講でき、上海、蘇州、北京を訪れ、万里の長城や天安門など歴史的な文化遺産を見学できる。
研修(「海外事情(中国編)」・2単位)の評価は、研修先での成績と、受講生が本学担当教員に提出するレポートにより総合的に判断する。

6.問い合わせ先

玉置重俊教授(336研究室)

7.研修の様子

  • 中国短期語学研修
  • 中国短期語学研修
  • 中国短期語学研修
  • 中国短期語学研修
  • 中国短期語学研修
    中国短期
    語学研修
  • 中国短期語学研修

関連リンク

南京大学のホームページはこちら

1つ前のページへ1つ前のページへ
ページ上部へページ上部へ