ラジャマンガラ工科大学タンヤブリ校(RMUTT)

HOME > 国際交流 > ラジャマンガラ工科大学タンヤブリ校(RMUTT)

大学紹介

本学とラジャマンガラ工科大学タンヤブリ校(RMUTT)は2008年7月に国際交流協定を締結しました。同大学はタイ国内の各地に9つのキャンパスを持ち、タンヤブリ校はそのメインキャンパスにあたります。
キャンパスは首都バンコクから北約40キロに位置するタンヤブリという地域にあり、学部は12学部(工学部、理工学部、演劇・音楽学部、経営学部、教育学部、教養学部など)、学生数は約2万人(大学院生を含む)、教員数は約800人を数えます。
国際交流は非常に活発で、ヨーロッパとアジアを中心に世界中の大学、研究機関と交流協定を結んでいます。日本の大学との交流は、京都大学、大阪大学、京都工芸繊維大学、長岡技術科学大学、近畿大学等が協定を結び共同研究を実施しています。

関連リンク

ラジャマンガラ工科大学タンヤブリ校(RMUTT)
のホームページはこちら

1つ前のページへ1つ前のページへ
ページ上部へページ上部へ