HOME > 北海道情報大学教育研究振興募金のお願い

北海道情報大学
教育研究振興募金のお願い

北海道情報大学(HIU)は、平成元年に我が国の情報化社会の黎明期に情報教育の新しい扉を拓いた、学園創立者松尾三郎博士によって、「情報化社会の新しい大学と学問の創造」を建学の理念として開学した大学です。

これまで文部科学省の競争的資金を獲得しながら、ICTを利活用した実践的な教育・研究を、他大学に先駆けて進めて参りました。多様化した学生に対応する学習者適応型eラーニング(POLITE)の開発・導入、教員が授業の改善を組織的に取り組み、PDCAを支援するシステム(CANVAS)の開発・導入、そして学生に主体性を持たせるためのiPadを活用したアクティブラーニングの実施等に取り組んでいます。

今後、18歳人口の減少等で大学を取り巻く環境は、ますます厳しくなりますが、「Quality First – 教育の質を向上させ、主体性を持った高度ITプロフェッショナルの育成を目指す – 」を本学のミッションとして、優秀な人材の輩出に取り組んで参ります。具体的には、

  • コンピテンシーに基づくカリキュラム編成
  • 高度なICT教育環境の構築
  • IoTやビッグデータ等を利用したスマートキャンパス化
  • 問題解決型の人材育成を目指したHIU教育モデルの構築
  • 学生を大切に育てる少人数教育
  • 人としての品格を身に付けるための倫理教育の実践
  • 研究機能と大学院の充実

の7つを教育研究戦略として推進して参ります。

皆様におかれましては、学生に学びと成長の機会を提供する様々な取組にご理解、ご支援賜りたく北海道情報大学教育研究振興募金へのご協力をお願い申し上げます。

平成29年4月学校法人電子開発学園 理事長 松尾 泰
北海道情報大学 学長 澤井 秀

1つ前のページへ1つ前のページへ
ページ上部へページ上部へ