公開講座

平成29年度 北海道情報大学 公開講座

講座名 No.1 自分がわかる教育カウンセリング 〜SGE体験(基礎講座)〜
講座形態 講義と実技体験
対象・定員 本講座に関心のある方 10名(定員になり次第締め切ります)
※ただし、今回の演習は「治療」を目的として行うものではありませんので、治療目的でのご参加はご遠慮願います。
講師 本学経営情報学部 システム情報学科 教授 中村 正巳
イベント日時・回数 5月13日(土) 9時30分〜17時00分 (休憩1時間30分)  【全1回講座】
場所 本学札幌サテライト教室 (札幌市中央区北3条西7丁目 緑苑ビル4階 (株)SCC北海道支店内)
受講料 1,000円 ※講座当日に受付にて徴収いたします。
申込期間 4月17日(月)〜4月28日(金)
申込方法 往復はがき・FAX・E-MAILのいずれかに、次の@〜Jの項目をもれなく記入し、通信教育部事務部(公開講座担当)までお申込みください。なお、聞き間違い等防止のため、お電話での受付は行いませんので、あし
からずご了承ください。

@講座名,A郵便番号,Bご住所,Cお名前(ふりがなもご記入ください),D年齢(学生の方は学校名と学年もご記入ください),E性別,F電話番号,GFAX番号(FAXにてお申込みされる方は必ずご記入ください),HE
-MAIL(E-MAILにてお申込みされる方は必ずご記入ください),I道民カレッジ手帳番号(お持ちでない方
は「なし」とご記入ください),Jえべつ市民カレッジ学生番号(お持ちでない方は「なし」とご記入ください)

申込期間終了後、受講が決定した方に受講票(官製はがき)を発行いたします。
※申込期間終了後の空き状況の確認等につきましては、お電話にてお問い合わせください。
講座の概要
ねらい・ながれ
 この講座は集団の中で、ありのままの自分を深く知り、日頃の人間関係を見直したいあなたが受講対 象です。 構成的グループエンカウンター(Structured Group Encounter:SGE)という心理技法を使います。SGE とは集団内で対人関係エクササイズの演習を通して、見知らぬ参加メンバーでも本音の心の交流がで きる心理体験プログラムのことです。「ふれあいあるところに悩みなく成長あり」と言われています。ざっ くばらんなふれあいで知らない自分に気づくし、相手のことも深くわかり、対人関係の悩みが軽減でき ます。今回の講座は基礎的な実技を体験する入門講座です。 1日たっぷりと言語や非言語の様々な心理演習をゆったりと体験しながら、心地よい心の変容を感じま す。
具体的な体験目標は3つあります。
@楽しいふれあいエクササイズで知らない自分に気づく。
A日常の人間関係が良くなる技術を学ぶ。
B日常生活のストレスが軽減できる。
持ち物 受講料、受講票(後日発行)、筆記用具、道民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
えべつ市民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
※昼食は各自でご用意下さい(休憩時間に会場内で飲食可能です)。
※当日は身体ほぐし等もあるので、軽装でお越しください。(スカートでの参加はご遠慮ください)
受付状況 受付終了
その他 道民カレッジ連携講座(教養コース6単位)、えべつ市民カレッジ連携講座、教員免許状更新講習との合同開催です。
講座名 No.2 リーダーシップ論の変遷と展望 〜自治会などを上手に仕切れるリーダーになるために〜
講座形態 座学
対象・定員 本講座に関心のある方 30名(定員になり次第締め切ります)
講師 本学経営情報学部 先端経営学科 准教授 栗山 敏
講座日時・回数 5月30日(火),6月6日(火)18時30分〜20時00分 【全2回講座】
場所 本学札幌サテライト教室
札幌市中央区北3条西7丁目 緑苑ビル4階 (株)SCC北海道支店内
受講料 1,000円 ※講座当日に受付にて徴収いたします。
申込期間 5月8日(月)〜5月19日(金)
申込方法 往復はがき・FAX・E-MAILのいずれかに、次の@〜Jの項目をもれなく記入し、通信教育部事務部(公開講座担当)までお申込みください。なお、聞き間違い等防止のため、お電話での受付は行いませんの
で、あしからずご了承ください。

@講座名,A郵便番号,Bご住所,Cお名前(ふりがなもご記入ください),D年齢(学生の方は学校名と学年
もご記入ください),E性別,F電話番号,GFAX番号(FAXにてお申込みされる方は必ずご記入ください),
HE-MAIL(E-MAILにてお申込みされる方は必ずご記入ください),I道民カレッジ手帳番号(お持ちでない方
は「なし」とご記入ください),Jえべつ市民カレッジ学生番号(お持ちでない方は「なし」とご記入ください)

申込期間終了後、受講が決定した方に受講票(官製はがき)を発行いたします。
※申込期間終了後の空き状況の確認等につきましては、お電話にてお問い合わせください。
講座の概要
ねらい・ながれ
 リーダーシップは時代の変遷に伴って、様々な変化を遂げて今日に至っています。本講座では、リーダーの人物像とリーダーが身に付けるべき能力が、時代の変化を受けてどのような変遷を遂げてきたのかをご理解いただきます。加えてリーダーには様々な会議体や打合せを招集し、効率的かつ効果的に運営していくことが求められます。更に「ファシリテーション」と呼ばれる会議運営手法の理解を通じて、様々な打合せを上手に「仕切れる」ようになるためのノウハウをご紹介します。
持ち物 受講料、受講票(後日発行)、筆記用具、道民カレッジ手帳(お持ちの方は最終回にご持参ください)
えべつ市民カレッジ手帳(お持ちの方は最終回にご持参ください)
受付状況 受付終了
その他 道民カレッジ連携講座(教養コース3単位)、えべつ市民カレッジ連携講座
講座名 No.3 これであなたもカウンセラー 〜初めてのアクテイブリスニング(傾聴)体験〜 
講座形態 講義と実技体験
対象・定員 本講座に関心のある方 10名(定員になり次第締め切ります)
講師 本学経営情報学部 システム情報学科 教授 中村 正巳
講座日時・回数 6月3日(土) 9時30分〜17時00分 (休憩1時間30分)【全1回講座】
場所 本学eDCタワー3階・多目的室・プロジェクト講義室(江別市西野幌59番2)
受講料 1,000円 ※講座当日に受付にて徴収いたします。
申込期間 5月8日(月)〜5月19日(金)
申込方法 往復はがき・FAX・E-MAILのいずれかに、次の@〜Jの項目をもれなく記入し、通信教育部事務部(公開講座担当)までお申込みください。なお、聞き間違い等防止のため、お電話での受付は行いませんの
で、あしからずご了承ください。

@講座名,A郵便番号,Bご住所,Cお名前(ふりがなもご記入ください),D年齢(学生の方は学校名と学年
もご記入ください),E性別,F電話番号,GFAX番号(FAXにてお申込みされる方は必ずご記入ください),
HE-MAIL(E-MAILにてお申込みされる方は必ずご記入ください),I道民カレッジ手帳番号(お持ちでない方
は「なし」とご記入ください),Jえべつ市民カレッジ学生番号(お持ちでない方は「なし」とご記入ください)

申込期間終了後、受講が決定した方に受講票(官製はがき)を発行いたします。
※申込期間終了後の空き状況の確認等につきましては、お電話にてお問い合わせください。
講座の概要
ねらい・ながれ
現在ではコミュニケ―ションが大きく変質し、同世代や異世代との不可解なやりとりが問題化しています。「人間関係が希薄化している」と一言で片づけられない程、複雑な人間関係にあえいでいるように も見えます。ひもとくキーワードは過度の「情報化」「同調志向」「優しい関係」です。本講座では、複雑化したコミュニケーションの具体的な問題性を提起し、その対処方法について紹介 し、その解決法を体験しながら、カウンセラーの基礎的な面接技法を学ぶ講座です。  本講座では、スマホやパソコンが日常化した様子に着目し、その実態と問題性をまず、明らかにします。次に、その対処法について、教育カウンセリング学の視点から改善法を検討し、その具体的方法 (積極的な傾聴技法:解決志向アプローチ)を実技体験する予定です。解決志向アプローチ(SFA:Solution Focused Approach)は未来の解決像を構築していく点に特徴があり、短期間に望ましい変化 が得られる積極的な傾聴技法です。定型化した質問技法を多用し解決を目指す短期療法(ブリーフセラピー)の1つです。
本講座のねらいは2つあります。
@ 今のコミュニケーションの問題性を具体的に理解する。
A 楽しく、元気になる積極傾聴技法(解決志向アプローチ等)を実技体験する。
持ち物 受講料、受講票(後日発行)、筆記用具 道民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
えべつ市民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
※昼食(お弁当など)講座当日は、学内の売店・食堂ともに営業時間外となりますが、お昼休憩所をご用意します。
受付状況 受付終了
その他 道民カレッジ連携講座(教養コース6単位)、えべつ市民カレッジ連携講座、教員免許状更新講習との 合同開催です。
講座名 No.4 環境とエネルギー 〜伝統的なおもちゃ「水飲み鳥」から見える世界〜
講座形態 座学
対象・定員 本講座に関心のある方 30名(定員になり次第締め切ります)
講師 本学経営情報学部 先端経営学科 教授 穴田 有一
講座日時・回数 6月10日(土) 10時00分〜11時30分 【全1回講座】
場所 本学校舎棟1号館2階204教室 (江別市西野幌59番2)
受講料 500円 ※講座当日に受付にて徴収いたします。
申込期間 5月15日(月)〜5月26日(金)
申込方法 往復はがき・FAX・E-MAILのいずれかに、次の@〜Jの項目をもれなく記入し、通信教育部事務部(公開講座担当)までお申込みください。なお、聞き間違い等防止のため、お電話での受付は行いませんの
で、あしからずご了承ください。

@講座名,A郵便番号,Bご住所,Cお名前(ふりがなもご記入ください),D年齢(学生の方は学校名と学年
もご記入ください),E性別,F電話番号,GFAX番号(FAXにてお申込みされる方は必ずご記入ください),
HE-MAIL(E-MAILにてお申込みされる方は必ずご記入ください),I道民カレッジ手帳番号(お持ちでない方
は「なし」とご記入ください),Jえべつ市民カレッジ学生番号(お持ちでない方は「なし」とご記入ください)

申込期間終了後、受講が決定した方に受講票(官製はがき)を発行いたします。
※申込期間終了後の空き状況の確認等につきましては、お電話にてお問い合わせください。
講座の概要
ねらい・ながれ
伝統的なおもちゃ「水飲み鳥」を観察しながら石油、天然ガスなどの資源を消費する熱機関のしくみを考えます。自動車は代表的な熱機関ですが、熱機関のしくみを理解すると、どのような熱機関でも必ず 無駄なエネルギーを消費することがわかります。地球上のエネルギー資源には限りがあると言われていますが、この講座では「水飲み鳥」から見えてくる環境、エネルギー問題とはどのようなものか考えてみます。
受付状況 受付終了
その他 道民カレッジ連携講座(環境生活コース1単位)、えべつ市民カレッジ連携講座
講座名 No.5 インターネットの便利な使い方 〜Google,Yahooを使いこなせ〜
講座形態 パソコン実習(入門レベル)
対象・定員 パソコンの基本操作(パソコンの起動と終了、日本語入力、アルファベット・数字・記号入力、マウスでのクリック・ダブルクリック・ドラッグ操作など)ができる方  高齢者 30名(定員になり次第締め切りま す)
講師 本学経営情報学部 システム情報学科 教授 長尾 光悦
講座日時・回数 6月20日(火) 18時30分〜20時00分 【全1回】
場所 本学松尾記念館2階・実習室2
受講料 3,000円 ※講座当日に受付にて徴収いたします。
申込期間 5月22日(月)〜6月2日(金)
申込方法 往復はがき・FAX・E-MAILのいずれかに、次の@〜Jの項目をもれなく記入し、通信教育部事務部(公開講座担当)までお申込みください。なお、聞き間違い等防止のため、お電話での受付は行いませんの
で、あしからずご了承ください。

@講座名,A郵便番号,Bご住所,Cお名前(ふりがなもご記入ください),D年齢(学生の方は学校名と学年
もご記入ください),E性別,F電話番号,GFAX番号(FAXにてお申込みされる方は必ずご記入ください),
HE-MAIL(E-MAILにてお申込みされる方は必ずご記入ください),I道民カレッジ手帳番号(お持ちでない方
は「なし」とご記入ください),Jえべつ市民カレッジ学生番号(お持ちでない方は「なし」とご記入ください)

申込期間終了後、受講が決定した方に受講票(官製はがき)を発行いたします。
※申込期間終了後の空き状況の確認等につきましては、お電話にてお問い合わせください。<
講座の概要
ねらい・ながれ
現在の情報化社会では、若者だけではなく高齢者にとってもインターネットは欠かせないツールになり つつあります。インターネットを利用するためにGoogleやYahooといった検索サイトは欠かせないものに なっていますが、GoogleやYahooは単なる情報検索だけではなく、さまざまな機能が備わっていることを ご存知でしょうか!?本講座では、GoogleやYahooといった検索サイトの便利な利用方法やインター ネットを使ってより日常生活を便利にする方法を学びます。

【主な内容】
・Googleの便利な使い方
・Yahooの便利な使い方
持ち物 受講料、受講票(後日発行)、筆記用具、道民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
えべつ市民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
受付状況 受付終了
その他 道民カレッジ連携講座(キャリアアップコース1単位)、えべつ市民カレッジ連携講座
講座名 No.6 教師のためのコミュニケーション 〜交流分析を学ぼう〜
講座形態 座学
対象・定員 本講座に関心のある方 10名(定員になり次第締め切ります)
講師 本学情報メディア学部 情報メディア学科 准教授 五浦 哲也
講座日時・回数 6月24日(土) 9時30分〜16時30分【全1回講座】
場所 本学札幌サテライト教室
札幌市中央区北3条西7丁目 緑苑ビル4階 (株)SCC北海道支店内
受講料 1,000円 ※講座当日に受付にて徴収いたします。
申込期間 5月29日(月)〜6月9日(金)
申込方法 往復はがき・FAX・E-MAILのいずれかに、次の@〜Hの項目をもれなく記入し、通信教育部事務部(公開講座担当)までお申込みください。なお、聞き間違い等防止のため、お電話での受付は行いませんの
で、あしからずご了承ください。

@講座名,A郵便番号,Bご住所,Cお名前(ふりがなもご記入ください),D年齢(学生の方は学校名と学年
もご記入ください),E性別,F電話番号,GFAX番号(FAXにてお申込みされる方は必ずご記入ください),
HE-MAIL(E-MAILにてお申込みされる方は必ずご記入ください)

申込期間終了後、受講が決定した方に受講票(官製はがき)を発行いたします。
※申込期間終了後の空き状況の確認等につきましては、お電話にてお問い合わせください。<
講座の概要
らい・ながれ
教育現場において、児童生徒、保護者、地域、職場の同僚とのコミュニケーションを円滑にする一つの方法として交流分析を学びます。交流分析は、精神分析の口語版と言われエリック・バーンによって考え出されました。難しい言葉だけを学ぶのではなく、参加者同士の話し合いや演習を通してコミュニケーションの基礎・基本を分かりやすく学んでいきます。交流分析を学び、演習を体験する中で、自分自身のコミュニケーションを振り返り、今後の児童生徒、保護者、地域、職場の同僚とのコミュニケーションに生かしていくことができます。エリック・バーンは、過去と他人は変えられない。変えられるのは、未来と自分であるということを述べています。自分自身を見つめ直し、新しい自分を切り開いてい きましょう。

【ねらい】
@交流分析の基礎・基本について知る。
A演習を通して自分自身を振り返り今後のコミュニケーションに活かす。
持ち物 受講料、受講票(後日発行)、筆記用具
※昼食は各自でご用意ください(休憩時間に会場内で飲食可能です)。
受付状況 受付終了
その他 教員免許状更新講習との合同開催です。
講座名 No.7 歌声合成ソフト(UTAU)で仮想歌手をつくろう! 〜これであなたも音楽プロデューサー!?
講座形態 パソコン実習(入門レベル)
対象・定員 パソコンの基本操作(パソコンの起動・終了、テキスト入力、マウスでの操作、データの保持等)ができる方 20名(定員になり次第締め切ります)
講師 本学情報メディア学部 情報メディア学科 教授 守 啓祐
講座日時・回数 6月29日(木) 18時30分〜20時00分 【全1回講座】
場所 本学松尾記念館2階・実習室2(江別市西野幌59番2)
受講料 3,000円 ※講座当日に受付にて徴収いたします。
申込期間 6月5日(月)〜6月16日(金)
申込方法 往復はがき・FAX・E-MAILのいずれかに、次の@〜Jの項目をもれなく記入し、通信教育部事務部(公開講座担当)までお申込みください。なお、聞き間違い等防止のため、お電話での受付は行いませんの
で、あしからずご了承ください。

@講座名,A郵便番号,Bご住所,Cお名前(ふりがなもご記入ください),D年齢(学生の方は学校名と学年
もご記入ください),E性別,F電話番号,GFAX番号(FAXにてお申込みされる方は必ずご記入ください),
HE-MAIL(E-MAILにてお申込みされる方は必ずご記入ください),I道民カレッジ手帳番号(お持ちでない方は「なし」とご記入ください),
Jえべつ市民カレッジ学生番号(お持ちでない方は「なし」とご記入ください)

申込期間終了後、受講が決定した方に受講票(官製はがき)を発行いたします。
※申込期間終了後の空き状況の確認等につきましては、お電話にてお問い合わせください。<
講座の概要
ねらい・ながれ
歌声合成ソフト(UTAU)で仮想歌手をつくろう!近年、歌声合成ソフトを使って仮想歌手に歌を歌わせ、動画投稿サイトと連携し大きく話題になっています。この模擬授業では無料の歌声合成ソフト「UTAU」というソフトウエアを使用して童謡「しゃぼんだま」の冒頭を合成する演習を行います。歌声を合成する音声ライブラリは自作することも可能ですし、ネット上の他の利用者が作成した音声ライブラリを利用することも可能ですが、慣れないと半日程度の時間を要します。演習は、歌声合成ソフト「UTAU」に標準添付されているキャラクターボイス(仮想歌手)「唄音ウタ(うたねうた)」を使って、歌詞と音階を入力し歌唱を合成する演習を行っていただきます。
持ち物 受講料、受講票(後日発行)、筆記用具、道民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
えべつ市民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
データを持ち帰りたい方は、USBフラッシュメモリをご持参下さい。
受付状況 受付終了
その他 道民カレッジ連携講座(キャリアアップコース1単位)、えべつ市民カレッジ連携講座
講座名 No.8 さらに自分がわかる教育カウンセリング 〜SGE体験(応用講座)〜
講座形態 講義と実技体験
対象・定員 本講座に関心のある方 10名(定員になり次第締め切ります) ※ただし、今回の演習は「治療」を目的として行うものではありませんので、治療目的でのご参加はご 遠慮願います。
講師 本学経営情報学部 システム情報学科 教授 中村 正巳
講座日時・回数 7月1日(土) 9時30分〜17時00分(休憩1時間30分)  【全1回講座】
場所 本学eDCタワー3階・多目的室・プロジェクト講義室 (江別市西野幌59番2)
受講料 1,000円 ※講座当日に受付にて徴収いたします。
申込期間 6月5日(月)〜6月16日(金)
申込方法 往復はがき・FAX・E-MAILのいずれかに、次の@〜Jの項目をもれなく記入し、通信教育部事務部(公開講座担当)までお申込みください。なお、聞き間違い等防止のため、お電話での受付は行いませんの
で、あしからずご了承ください。

@講座名,A郵便番号,Bご住所,Cお名前(ふりがなもご記入ください),D年齢(学生の方は学校名と学年
もご記入ください),E性別,F電話番号,GFAX番号(FAXにてお申込みされる方は必ずご記入ください),
HE-MAIL(E-MAILにてお申込みされる方は必ずご記入ください),I道民カレッジ手帳番号(お持ちでない方は「なし」とご記入ください),
Jえべつ市民カレッジ学生番号(お持ちでない方は「なし」とご記入ください)

申込期間終了後、受講が決定した方に受講票(官製はがき)を発行いたします。
※申込期間終了後の空き状況の確認等につきましては、お電話にてお問い合わせください。
ねらい・ながれ 今回は前回の基礎講座をさらに発展させた実技中心の講座です。集団の中で、ありのままの自分を知り、日頃の人間関係を見直したいあなたが受講対象です。前回の体験は不問で、初めての方も大歓迎です。この講座は集団の中で、ありのままの自分を深く知り、日頃の人間関係を見直したいあなたが受講対象です。 構成的グループエンカウンター(Structured Group Encounter:SGE)という心理技法を使います。SGEとは集団内で対人関係エクササイズの演習を通して、見知らぬ参加メンバーでも本音の心の交流ができる心理体験プログラムのことです。「ふれあいあるところに悩みなく成長あり」と言われています。ざっくばらんなふれあいで知らない自分に深く気づき、相手のことも深くわかり、対人関係の悩みがさらに軽減できます。1日たっぷりと言語や非言語の様々な心理演習をゆったりと体験しながら、心地よい心の変容を感じます。

具体的な体験目標は3つあります。
@楽しいふれあいエクササイズで知らない自分に深く気づく。
A日常の人間関係が良くなる技術を深く学ぶ。
B日常生活のストレスが軽減できる。
持ち物 受講料、受講票(後日発行)、筆記用具、道民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
えべつ市民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
※昼食(お弁当など)講座当日は、学内の売店・食堂ともに営業時間外となりますが、お昼休憩所をご用意します。
※当日は身体ほぐし等もあるので、軽装でお越しください(スカートでの参加はご遠慮ください)。
受付状況 受付終了
その他 道民カレッジ連携講座(教養コース4単位)、えべつ市民カレッジ連携講座、教員免許状更新講習との 合同開催です。
講座名 No.9 ミステリーを10倍楽しく読む方法 〜日本ミステリーの特徴を知ろう〜
講座形態 座学
対象・定員 本講座に関心のある方 30名(定員になり次第締め切ります)
講師 本学経営情報学部 先端経営学科 准教授 諸岡 卓真
講座日時・回数 7月8日(土) 13時30分〜15時00分  【全1回講座】
場所 本学札幌サテライト教室 (札幌市中央区北3条西7丁目 緑苑ビル4階 (株)SCC北海道支店内)
受講料 500円 ※講座当日に受付にて徴収いたします。
申込期間 6月12日(月)〜6月23日(金)
申込方法 往復はがき・FAX・E-MAILのいずれかに、次の@〜Jの項目をもれなく記入し、通信教育部事務部(公開講座担当)までお申込みください。なお、聞き間違い等防止のため、お電話での受付は行いませんの
で、あしからずご了承ください。

@講座名,A郵便番号,Bご住所,Cお名前(ふりがなもご記入ください),D年齢(学生の方は学校名と学年
もご記入ください),E性別,F電話番号,GFAX番号(FAXにてお申込みされる方は必ずご記入ください),
HE-MAIL(E-MAILにてお申込みされる方は必ずご記入ください),I道民カレッジ手帳番号(お持ちでない方は「なし」とご記入ください),
Jえべつ市民カレッジ学生番号(お持ちでない方は「なし」とご記入ください)

申込期間終了後、受講が決定した方に受講票(官製はがき)を発行いたします。
※申込期間終了後の空き状況の確認等につきましては、お電話にてお問い合わせください。
講座の概要
ねらい・ながれ
ポー「モルグ街の殺人」(1841)を嚆矢とするミステリーは、輸入先の日本で独特の変化を遂げ、海外の作品には見られないような特徴を備えるようになりました。本講座では、その中でも特に、平凡な日 常の中で起きる謎を解決するタイプの作品(日常の謎)に注目します。現代日本のミステリーのなかで「日常の謎」が数多く発表されるようになった背景や、その展開について説明していきます。
1.ミステリーの歴史と展開
2.「日常の謎」とは?〜北村薫『空飛ぶ馬』(創元推理文庫)を例に〜
3.「日常の謎」の変容
持ち物 受講料、受講票(後日発行)、筆記用具、道民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
えべつ市民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
受付状況 受付終了
その他 道民カレッジ連携講座(教養コース1単位)、えべつ市民カレッジ連携講座
講座名 No.10 教養としての会計学入門 〜知って得する会計のはなし〜
講座形態 座学
対象・定員 本講座に関心のある方 30名(定員になり次第締め切ります)
講師 本学経営情報学部 先端経営学科 准教授 福沢 康弘
講座日時・回数 7月13日(木) 18時30分〜20時00分 【全1回講座】
場所 本学札幌サテライト教室
札幌市中央区北3条西7丁目 緑苑ビル4階 (株)SCC北海道支店内
受講料 500円 ※講座当日に受付にて徴収いたします。
申込期間 6月19日(月)〜6月30日(金)
申込方法 往復はがき・FAX・E-MAILのいずれかに、次の@〜Jの項目をもれなく記入し、通信教育部事務部(公開講座担当)までお申込みください。なお、聞き間違い等防止のため、お電話での受付は行いませんの
で、あしからずご了承ください。

@講座名,A郵便番号,Bご住所,Cお名前(ふりがなもご記入ください),D年齢(学生の方は学校名と学年
もご記入ください),E性別,F電話番号,GFAX番号(FAXにてお申込みされる方は必ずご記入ください),
HE-MAIL(E-MAILにてお申込みされる方は必ずご記入ください),I道民カレッジ手帳番号(お持ちでない方は「なし」とご記入ください),
Jえべつ市民カレッジ学生番号(お持ちでない方は「なし」とご記入ください)

申込期間終了後、受講が決定した方に受講票(官製はがき)を発行いたします。
※申込期間終了後の空き状況の確認等につきましては、お電話にてお問い合わせください。
講座の概要
ねらい・ながれ
老後の資金を株式投資で増やしたい、起業・独立開業で第2の人生を歩みたい・・・こう考える方は多いのではないでしょうか。その際、企業の業績や将来性を評価するためには、財務諸表を読み解くこと が必要となります。また、町内会の会計役員になってしまったが、決算書の貸借対照表の意味が分からなくて困った、とい う経験のある方もいらっしゃると思います。本講座では、会計学になじみのない方を対象に、さまざまな財務資料を読み解く際にポイントとなる「会計的な考え方」の基礎を学んでいただきます。同時に、身 近な話題や時事ニュースなどにも触れながら、「教養としての会計」のおもしろさもお伝えします。会計初心者の方を対象としていますので、お気軽にご参加下さい。会計の知識がある方も既知の内容となりますがご参加をお待ちしております。

【内容例】
・家計簿と会計の違い
・会計の基本原則、財務諸表の基本的な見方
・会計で読み解く時事ニュースなど
持ち物 受講料、受講票(後日発行)、筆記用具、道民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
えべつ市民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)、電卓
受付状況 受付終了
その他 道民カレッジ連携講座(教養コース1単位)、えべつ市民カレッジ連携講座
講座名 No.11 夏休み自由研究教室こどもビデオ編集体験講座 〜映像監督になっていろんなものを撮ってみよう!〜
講座形態 映像制作(小学生対象)
対象・定員 映像制作に興味があり、作品制作に積極的に取り組むことができる小学校3年生〜小学校6年生10名(定員になり次第締め切ります)
※保護者の方の付き添いは可能ですが、講座自体は小学生を対象としておりますことをご了承ください。
講師 本学情報メディア学部 情報メディア学科 教授 向田 茂
本学情報メディア学部 情報メディア学科 教授 安田 光孝
講座日時・回数 7月22日(土),23日(日) 9時30分〜16時30分 (昼休憩1時間)  【全2回講座】
場所 本学松尾記念館2階・画像メディア実習室 (江別市西野幌59番2)
受講料 無料
申込期間 6月26日(月)〜7月7日(金)
申込方法 往復はがき・FAX・E-MAILのいずれかに、次の@〜Gの項目をもれなく記入し、通信教育部事務部(公開講座担当)までお申込みください。なお、聞き間違い等防止のため、お電話での受付は行いませんの
で、あしからずご了承ください。
@講座名
A郵便番号・ご住所
B保護者の方のお名前と続柄(お名前にはふりがなもご記入ください)
Cお子様のお名前と性別・年齢(お名前にはふりがなもご記入ください)
Dお子様の学校名と学年
E電話番号
FFAX番号(FAXにてお申込みされる方は必ずご記入ください)
GE-MAIL(E-MAILにてお申込みされる方は必ずご記入ください)

申込期間終了後、受講が決定した方に受講票(官製はがき)を発行いたします。
※申込期間終了後の空き状況の確認等につきましては、お電話にてお問い合わせください。
講座の概要
ねらい・ながれ
小学生を対象とした映像編集講座です。
デジタルビデオカメラで撮影した映像からオリジナルのビデオ作品を作成します。ただ取りためた映像として残
しておくのではなく、人に見せることを前提とした映像作品の制作に取り組みます。企画にはじまり、映像の撮
影、コンピュータへの取り込み、そして編集と、映像編集の一連の流れを体験します。
講座では3分程度の映像作品を作成します。
持ち物 受講票(後日発行)、筆記用具など、飲み物(水筒など)、昼食(お弁当など)
※ぬいぐるみや人形など、映像に出演させたいものがあれば持って来てください。また、屋内での映像撮影の
他、屋外(大学敷地内)にて映像撮影や散策等を行いますので、帽子や汗ふきタオル等を必要に応じてご用
意ください。
受付状況 受付終了
その他 江別市教育委員会後援
講座名 No.12 “食と健康”:情報を食べる 〜おいしさや健康の秘訣は“情報”!?〜
講座形態 座学
対象・定員 本講座に関心のある方 30名(定員になり次第締め切ります)
講師 本学医療情報学部 医療情報学科 准教授 奥村 昌子
講座日時・回数 7月25日(火) 18時00分〜19時30分  【全1回講座】
場所 本学札幌サテライト教室
札幌市中央区北3条西7丁目 緑苑ビル4階 (株)SCC北海道支店内
受講料 500円 ※講座当日に受付にて徴収いたします。
申込期間 7月3日(月)〜7月14日(金)
申込方法 往復はがき・FAX・E-MAILのいずれかに、次の@〜Jの項目をもれなく記入し、通信教育部事務部(公開講座担当)までお申込みください。なお、聞き間違い等防止のため、お電話での受付は行いませんの
で、あしからずご了承ください。

@講座名,A郵便番号,Bご住所,Cお名前(ふりがなもご記入ください),D年齢(学生の方は学校名と学年
もご記入ください),E性別,F電話番号,GFAX番号(FAXにてお申込みされる方は必ずご記入ください),
HE-MAIL(E-MAILにてお申込みされる方は必ずご記入ください),I道民カレッジ手帳番号(お持ちでない方は「なし」とご記入ください),
Jえべつ市民カレッジ学生番号(お持ちでない方は「なし」とご記入ください)

申込期間終了後、受講が決定した方に受講票(官製はがき)を発行いたします。
※申込期間終了後の空き状況の確認等につきましては、お電話にてお問い合わせください。
講座の概要
ねらい・ながれ
【講座の概要】 ・「おいしさ」の構造についての現時点での知見を概説します。
・「おいしさ」の重要な要素であり、現代の食生活に大きく影響を与えている「情報」について考えていきます。
・「食と健康」に関する情報の使い方

【講座のねらい】
・本講座を通して、受講者ご自身が日頃感じている「おいしさ」を支えている情報を考察すること
・本講座が、普段の食品選びを振り返るきっかけとなること
・食を通した健康づくりのための情報選択の知識の向上

【講座のながれ】
・「おいしさ」の構造と最新の研究からの知見を概説
・自分にとっての「おいしさ」は、どのような情報から構成されているのかを分析 ・食と健康に関する情報とその選び方
持ち物 受講料、受講票(後日発行)、筆記用具、道民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
えべつ市民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
受付状況 受付終了
その他 道民カレッジ連携講座(環境生活コース1単位)、えべつ市民カレッジ連携講座
講座名 No.13 マララさんの国連演説 〜古今の英語名演説にふれる5〜
講座形態 座学(英語)
対象・定員 本講座に関心のある方 20名(定員になり次第締め切ります) 英語を話せなくても大丈夫です。資料に基づいて輪読することもありますが、先生のフォローもありま すのでご安心下さい。
講師 本学経営情報学部 先端経営学科 教授 竹内 典彦
講座日時・回数 8月5日(土) 13時30分〜15時30分 【全1回講座】
場所 本学松尾記念館1階・実習室1(江別市西野幌59番2)
受講料 500円 ※講座当日に受付にて徴収いたします。
申込期間 7月10日(月)〜7月21日(金)
申込方法 往復はがき・FAX・E-MAILのいずれかに、次の@〜Jの項目をもれなく記入し、通信教育部事務部(公開講座担当)までお申込みください。なお、聞き間違い等防止のため、お電話での受付は行いませんの
で、あしからずご了承ください。

@講座名,A郵便番号,Bご住所,Cお名前(ふりがなもご記入ください),D年齢(学生の方は学校名と学年
もご記入ください),E性別,F電話番号,GFAX番号(FAXにてお申込みされる方は必ずご記入ください),
HE-MAIL(E-MAILにてお申込みされる方は必ずご記入ください),I道民カレッジ手帳番号(お持ちでない方
は「なし」とご記入ください),
Jえべつ市民カレッジ学生番号(お持ちでない方は「なし」とご記入ください)

申込期間終了後、受講が決定した方に受講票(官製はがき)を発行いたします。
※申込期間終了後の空き状況の確認等につきましては、お電話にてお問い合わせください。
講座の概要
ねらい・ながれ
昨年度は、キング牧師とオバマ大統領を取り上げましたが、シリーズ5人目として、2014年ノーベル平和賞受賞者(17歳の受賞は史上最年少)であるパキスタンの少女、マララ・ユスフザイの、2013年 の国連演説を取り上げます。演説の最後の”One child, one teacher, one book and one pen can change the world.” の訴えは多くの人の心を打ちました。「教育こそが何より大切である」という訴え に、多くの人がうなずきました。彼女のまっすぐな思いを、ビデオを通じて鑑賞いたします。また演説を通して、彼女の思想にふれます。2012年に受けた銃撃についても触れます。
持ち物 受講料、受講票(後日発行)、筆記用具、ノート、辞書、」道民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
えべつ市民カレッジ学生証(お持ちの方はご持参ください)
受付状況 受付終了
その他 道民カレッジ連携講座(教養コース2単位)、えべつ市民カレッジ連携講座
講座名 No.14 こどもプログラミング 〜自分でアニメやゲームを作ってみよう!!〜
講座形態 パソコン実習(入門レベル) 
対象・定員 小学校4年生〜小学校6年生 20名(定員になり次第締め切ります) ※保護者の方の付き添いは可能ですが、講座自体は小学生を対象としておりますことをご了承ください。
講師 本学医療情報学部 医療情報学科 准教授 松田 成司
講座日時・回数 8月9日(水) 13時30分〜15時30分 【全1回講座】
場所 本学eDCタワー3階・プロジェクト講義室 (江別市西野幌59番2)
受講料 無料
申込期間 7月18日(火)〜7月28日(金)
申込方法 往復はがき・FAX・E-MAILのいずれかに、次の@〜Gの項目をもれなく記入し、通信教育部事務部(公開講座担当)までお申込みください。なお、聞き間違い等防止のため、お電話での受付は行いませんの
で、あしからずご了承ください。

@講座名,A郵便番号・ご住所,B保護者の方のお名前と続柄(お名前にはふりがなもご記入ください) Cお子様のお名前と性別・年齢(お名前にはふりがなもご記入ください),Dお子様の学校名と学年 E電話番号FFAX番号(FAXにてお申込みされる方は必ずご記入ください) GE-MAIL(E-MAILにてお申込みされる方は必ずご記入ください)

申込期間終了後、受講が決定した方に受講票(官製はがき)を発行いたします。
※申込期間終了後の空き状況の確認等につきましては、お電話にてお問い合わせください。
講座の概要
ねらい・ながれ
小学校4,5,6年生向けのプログラミング入門講座です。 Scratchという図形を組み合わせるプログラミングツールを使用して、簡単な動画やゲームを作成します。
・2時間程度のパソコン実習です。
・キーボードはほとんど使用しません。マウスで図形を組み合わせてプログラミングを行います。この講座の目的は簡単な操作でプログラミングの体験をすることです。将来のIT技術者への夢を育むのが目的となります。
持ち物 受講票(後日発行)、筆記用具など
受付状況 受付終了
その他 江別市教育委員会後援
講座名 No.15 夏休み自由研究教室 〜ロボットで科学を学ぼう・中学生編〜
講座形態 レゴ実習(中学生対象)
対象・定員 以前に本学ロボット公開講座や江別市立若葉小総合学習など棚橋研究室ロボット授業に参加経験がある中学生 10名(定員になり次第締め切ります) ※上記の参加経験がない場合、レゴ社TECHNICシリーズ製品の作成経験があることが条件となります。 ※保護者・きょうだいの参観は可能ですが、あくまで「見学」でありますこと、特別なメニューは用意しておりませんこと予めご了承ください。
講師 本学経営情報学部 システム情報学科 准教授 棚橋 二朗
講座日時・回数 8月10日(木) 13時00分〜17時00分 【全1回講座】
場所 本学eDCタワー8階・システム制御実習室 (江別市西野幌59番2)
受講料 無料
申込期間 7月18日(火)〜7月28日(金)
申込方法 往復はがき・FAX・E-MAILのいずれかに、次の@〜Iの項目をもれなく記入し、通信教育部事務部(公開講座担当)までお申込みください。なお、聞き間違い等防止のため、お電話での受付は行いませんの
で、あしからずご了承ください。

@講座名,A郵便番号・ご住所,B保護者の方のお名前と続柄(お名前にはふりがなもご記入ください)
Cお子様のお名前と性別・年齢(お名前にはふりがなもご記入ください)
Dお子様の学校名と学年
E本学ロボット公開講座、又は江別市立若葉小総合学習など棚橋研究室ロボット授業に参加経験の有無
FEの経験のない方はレゴ社TECHNICシリーズ製品の作成経験の有無
G電話番号
HFAX番号(FAXにてお申込みされる方は必ずご記入ください)
IE-MAIL(E-MAILにてお申込みされる方は必ずご記入ください))

申込期間終了後、受講が決定した方に受講票(官製はがき)を発行いたします。
※申込期間終了後の空き状況の確認等につきましては、お電話にてお問い合わせください。
講座の概要
ねらい・ながれ
小学生編ではリモコン操縦を行うロボットを作成しましたが、中学生編ではプログラムやセンサーからの入力に従って自律的に動作するロボットを作成します。 「ロボットとエネルギー変換機器」では、ギアの種類や特性を活かした機構と、各種センサーの動作原理を理解し、電気エネルギーが様々なエネルギーに変換され活用されていることをロボット作成の実例 を通じて学びます。「ロボットの自律動作」では、前時間で学んだ知識を基に、ロボットに対して適切な計測と制御を行うこ とができるプログラムを開発し、誰よりも早くミッションをクリアできる自律動作ロボットを作成します。本講座では、技術・家庭科「技術分野Bエネルギー変換に関する技術・D情報に関する技術(計測・制 御)」、数学科「B図形(三角形)」、理科「第1分野(物理)」について受講者の年次に関わらず復習または予習として取り扱い、これらの科目を横断した関連性について理解を深めることができます。
1.ロボットとエネルギー変換機器(2時間)
2.ロボットの自律動作(2時間)
持ち物 受講票(後日発行)、筆記用具など
受付状況 受付終了
その他 江別市教育委員会後援
講座名 No.16 夏休み自由研究教室 〜ロボットで科学を学ぼう・小学生編〜
講座形態 レゴ実習(小学校高学年対象)
対象・定員 本講座に興味のある小学校高学年とその保護者の方 10組(各組最大6名まで) ※定員になり次第締め切ります。 ※お子様のみの参加は不可。必ず保護者の方もお子様と一緒にご参加ください。また、本講座は小学校高学年を対象とした内容ですが、講座内容に興味のある小学校低学年のご弟妹の参加も可能です。
講師 本学経営情報学部 システム情報学科 准教授 棚橋 二朗
講座日時・回数 8月11日(金)  13時00分〜17時00分 【全1回講座】
場所 本学eDCタワー8階・システム制御実習室 (江別市西野幌59番2) 
受講料 無料
申込期間 7月18日(火)〜7月28日(金)
申込方法 往復はがき・FAX・E-MAILのいずれかに、次の@〜Fの項目をもれなく記入し、通信教育部事務部(公開講座担当)までお申込みください。なお、聞き間違い等防止のため、お電話での受付は行いませんの
で、あしからずご了承ください。

@ 講座名,A郵便番号・ご住所,B参加者全員のお名前と性別・年齢・続柄(お名前にはふりがなもご 記入ください)C参加されるお子様全員の学校名と学年,D電話番号,EFAX番号(FAXにてお申込 みされる方は必ずご記入ください),FE-MAIL(E-MAILにてお申込みされる方は必ずご記入ください)

申込期間終了後、受講が決定した方に受講票(官製はがき)を発行いたします。
※申込期間終了後の空き状況の確認等につきましては、お電話にてお問い合わせください。
講座の概要
ねらい・ながれ
「目的地をめざせ」では、テクニックパーツの仕組みを学びながらロボットの基本構造を作成したのち、車体寸法などからモータの動作に対して期待される挙動を計算し、うまく目的地へ到達することを目指 します。「ロボットで対戦しよう」では、前時間で作成したロボットに、対戦で有効なアームを考案してレゴで作成 し取り付け、その中から創意工夫の大切さを学ぶことができます。また、リモコンで操縦しやすくするようなプログラムの改変を通じ、プログラミングに対する基礎を養うことができます。 学校教育においても実験は行いますが、玩具としてのイメージが強いレゴを教材として使うことにより、無理なく「遊びながら学ぶ」ことが出来、また自由研究において大切な「自ら問題を発見し、それを解決する」過程を実際に体験してもらうことも、講座の大きな狙いです。
1.目的地をめざせ(2時間)
2.ロボットで対戦しよう(2時間)
持ち物 受講票(後日発行)、筆記用具
受付状況 受付終了
その他 江別市教育委員会後援
講座名 No.17 MS Officeを使いこなす(夏期)
講座形態 パソコン実習(初級〜中級レベル)
対象・定員 パソコンの基本操作(パソコンの起動と終了、日本語入力、アルファベット・数字・記号入力、マウスでのクリック・ダブルクリック・ドラッグ操作など)が誰の手も借りずにできる方 10名(定員になり次第締め切ります)
講師 本学情報メディア学部 情報メディア学科 講師 福光 正幸
講座日時・回数 8月11日(金) 9時30分〜16時30分 (昼休憩1時間)【全1回講座】
場所 本学松尾記念館1階・実習室1 (江別市西野幌59番2) 
受講料 3,000円 ※講座当日に受付にて徴収いたします。
申込期間 7月18日(火)〜7月28日(金)
申込方法 往復はがき・FAX・E-MAILのいずれかに、次の@〜Hの項目をもれなく記入し、通信教育部事務部(公開講座担当)までお申込みください。なお、聞き間違い等防止のため、お電話での受付は行いませんので、あしからずご了承ください。

@講座名,A郵便番号,Bご住所,Cお名前(ふりがなもご記入ください),D年齢(学生の方は学校名と学年もご記入ください),E性別,F電話番号,GFAX番号(FAXにてお申込みされる方は必ずご 記入ください),HE-MAIL(E-MAILにてお申込みされる方は必ずご記入ください)

申込期間終了後、受講が決定した方に受講票(官製はがき)を発行いたします。
※申込期間終了後の空き状況の確認等につきましては、お電話にてお問い合わせください。
講座の概要
ねらい・ながれ
学校教育の現場でのMS Office活用法を具体的に学びます。 手書きで作成された教材は、暖かい印象ですが、大変労力がかかります。MS Officeの文章作成のためのMS Word、表計算のためのExcel、プレゼンテーションのためのPowerPointの3つのソフトウェアを使いこなすことにより、教材作成は、労力の削減や広い意味での活用が計れます。ビジュアルに訴える教材や、データを元に様々な表へ変化させ、グラフにすることにより理解を深める事ができます。表操作は、成績集計等に役立てる事もできます。様々な業務に応用できる実用的なテクニックを紹介しますので、学校教育に関わらない方も、ぜひ受講ください。
持ち物 受講料、受講票(後日発行)、筆記用具
※昼食(お弁当など)講座当日は、学内の売店・食堂ともに営業時間外となりますが、お昼休憩所をご用意します。
受付状況 受付終了
その他 教員免許状更新講習との合同開催です。
講座名 No.18  バーチャルリアリティを体験!!〜情報大学のキャンパスをジェットコースターで走りぬけよう〜
講座形態 座学と体験
対象・定員 本講座に関心のある方 10名(定員になり次第締め切ります)※ただし13歳以上であること(本講座ではヘッドマウントディスプレイを被ってバーチャルリアリティの体験をしますが、13歳未満の方は視覚の発達期にあるためヘッドマウントディスプレイを被る事が出来ませんのであらかじめご了承ください。)
講師 本学情報メディア学部 情報メディア学科 教授 藤井 敏史
講座日時・回数 9月2日(土) 13時30分〜15時00分 【全1回講座】
場所 本学eDCタワー3階・プロジェクト講義室 (江別市西野幌59番2)
受講料 500円 ※講座当日に受付にて徴収いたします。
申込期間 8月7日(月)〜8月24日(木)
申込方法 往復はがき・FAX・E-MAILのいずれかに、次の@〜Jの項目をもれなく記入し、通信教育部事務部(公開講座担当)までお申込みください。なお、聞き間違い等防止のため、お電話での受付は行いませんの
で、あしからずご了承ください。

@講座名,A郵便番号,Bご住所,Cお名前(ふりがなもご記入ください),D年齢(学生の方は学校名と学年
もご記入ください),E性別,F電話番号,GFAX番号(FAXにてお申込みされる方は必ずご記入ください),
HE-MAIL(E-MAILにてお申込みされる方は必ずご記入ください),I道民カレッジ手帳番号(お持ちでない方
は「なし」とご記入ください),Jえべつ市民カレッジ学生番号(お持ちでない方は「なし」とご記入ください)

申込期間終了後、受講が決定した方に受講票(官製はがき)を発行いたします。
※申込期間終了後の空き状況の確認等につきましては、お電話にてお問い合わせください。
講座の概要
ねらい・ながれ
「2016年はVR元年!」、この言葉は様々なメディアで取り上げられ広く世の中に浸透しました。VRとは、バーチャルリアリティ(仮想現実感)のことです。きっかけは、2016年にVRを手軽に体験できる装 置が相次いで市販されたことです。 この講座は、VRのことを知りたい、一度体験してみたいという方を対象とします。

【主な内容】
 ・VRの歴史、VRの現状(実現のしくみ、活用分野、作品例)。
 ・VRの体験(ヘッドマウントディスプレイを被って情報大学のキャンパスをジェットコースターで走りぬけてみます)。
持ち物 受講料、受講票(後日発行)、筆記用具、道民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
えべつ市民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
受付状況 受付終了
その他 道民カレッジ連携講座(教養コース1単位)、えべつ市民カレッジ連携講座
講座名 No.19 デジタルビジネス入門講座@「デジタルビジネスへの招待」
講座形態 座学
対象・定員 本講座に関心のある方 30名(定員になり次第締め切ります)
講師 本学経営情報学部 先端経営学科 教授 小走 安則
講座日時・回数 9月7日(木),9月14日(木) 18時30分〜20時00分 【全2回講座】
場所 本学札幌サテライト教室 (札幌市中央区北3条西7丁目 緑苑ビル4階 (株)SCC北海道支店内)
受講料 1,000円 ※講座当日(初日)に受付にて徴収いたします。
申込期間 8月7日(月)〜8月24日(木)
申込方法 往復はがき・FAX・E-MAILのいずれかに、次の@〜Jの項目をもれなく記入し、通信教育部事務部(公開講座担当)までお申込みください。なお、聞き間違い等防止のため、お電話での受付は行いませんの
で、あしからずご了承ください。

@講座名,A郵便番号,Bご住所,Cお名前(ふりがなもご記入ください),D年齢(学生の方は学校名と学年
もご記入ください),E性別,F電話番号,GFAX番号(FAXにてお申込みされる方は必ずご記入ください),
HE-MAIL(E-MAILにてお申込みされる方は必ずご記入ください),I道民カレッジ手帳番号(お持ちでない方
は「なし」とご記入ください),Jえべつ市民カレッジ学生番号(お持ちでない方は「なし」とご記入ください)

申込期間終了後、受講が決定した方に受講票(官製はがき)を発行いたします。
※申込期間終了後の空き状況の確認等につきましては、お電話にてお問い合わせください。
講座の概要
ねらい・ながれ
このシリーズでは2回の講義を行いますが、毎回完結した内容なので、興味のあるテーマの講義に自由に参加できます。ITの世界においては、コンピュータを商用に利用し始めた「DPビジネス」を経て、P Cとインターネットの普及による「e-ビジネス」が1997年に提唱され、既に20年が経過しようとしています。 まさにITの世界が私たちの身近になったこの流れを振り返り、数年前から新たに提唱され始めている「デジタルビジネス」の概要をわかり易く解説するとともに、今後の展望を紹介したいと思います。
【内容】
・第1回目 「DPビジネス」から「e-ビジネス」への発展
・第2回目 「デジタルビジネス」の提唱と今後の展望
持ち物 受講料、受講票(後日発行)、筆記用具、道民カレッジ手帳(お持ちの方は最終回にご持参ください)
えべつ市民カレッジ手帳(お持ちの方は最終回にご持参ください)
受付状況 受付終了
その他 道民カレッジ連携講座(教養コース3単位)、えべつ市民カレッジ連携講座
講座名 No.20 お手軽プログラミング 〜スマートフォンアプリ(Android)を作成してみよう〜
講座形態 パソコン実習(初級〜中級レベル)
対象・定員 常日頃からパソコンでワープロ、メール、インターネット等を利用して、キーボードやマウスの操作に慣れている方 10名(定員になり次第締め切ります)
※プログラミングの経験は問いません。
講師 本学経営情報学部 システム情報学科 教授 谷川 健
講座日時・回数 9月9日(土) 13時00分〜17時00分  【全1回講座】
場所 本学松尾記念館2階・実習室2(江別市西野幌59番2)
受講料 3,000円 ※講座当日に受付にて徴収いたします。
申込期間 8月7日(月)〜8月24日(木)
申込方法 往復はがき・FAX・E-MAILのいずれかに、次の@〜Jの項目をもれなく記入し、通信教育部事務部(公開講座担当)までお申込みください。なお、聞き間違い等防止のため、お電話での受付は行いませんの
で、あしからずご了承ください。

@講座名,A郵便番号,Bご住所,Cお名前(ふりがなもご記入ください),D年齢(学生の方は学校名と学年
もご記入ください),E性別,F電話番号,GFAX番号(FAXにてお申込みされる方は必ずご記入ください),
HE-MAIL(E-MAILにてお申込みされる方は必ずご記入ください),I道民カレッジ手帳番号(お持ちでない方
は「なし」とご記入ください),Jえべつ市民カレッジ学生番号(お持ちでない方は「なし」とご記入ください)

申込期間終了後、受講が決定した方に受講票(官製はがき)を発行いたします。
※申込期間終了後の空き状況の確認等につきましては、お電話にてお問い合わせください。
講座の概要
ねらい・ながれ
スマートフォンが普及していますが、自分でプログラムを組む経験はなかなか無いと思われます。最近 の開発環境は優れており、少しの知識があれば簡単なアプリケーションを自分で作ることもできます。 この講座では、Android搭載のスマートフォン向けアプリケーションを実際に作成することで、Androidア プリケーション開発の概要を理解していただくことを目的とします。

【ながれ】
・Androidアプリケーションの概要説明
・Androidアプリケーションの開発
・実機(Androidタブレット)での動作確認
持ち物 受講料、受講票(後日発行)、筆記用具、道民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
えべつ市民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
受付状況 受付終了
その他 その他 道民カレッジ連携講座(キャリアアップコース4単位)、えべつ市民カレッジ連携講座
講座名 No.21 セヴァン・カリス・スズキのリオ環境サミットにおける伝説の演説 〜古今の英語名演説にふれる6〜
講座形態 座学(英語)
対象・定員 本講座に関心のある方 20名(定員になり次第締め切ります) 英語を話せなくても大丈夫です。資料に基づいて輪読することもありますが、先生のフォローもありますのでご安心下さい。
講師 本学経営情報学部 先端経営学科 教授 竹内 典彦
講座日時・回数 9月16日(土) 13時30分〜15時30分 【全1回講座】
場所 本学松尾記念館1階→2階・実習室1→実習室2(江別市西野幌59番2)
受講料 500円 ※講座当日に受付にて徴収いたします。
申込期間 8月21日(月)〜9月1日(金)
申込方法 往復はがき・FAX・E-MAILのいずれかに、次の@〜Jの項目をもれなく記入し、通信教育部事務部(公開講座担当)までお申込みください。なお、聞き間違い等防止のため、お電話での受付は行いませんの
で、あしからずご了承ください。

@講座名,A郵便番号,Bご住所,Cお名前(ふりがなもご記入ください),D年齢(学生の方は学校名と学年
もご記入ください),E性別,F電話番号,GFAX番号(FAXにてお申込みされる方は必ずご記入ください),
HE-MAIL(E-MAILにてお申込みされる方は必ずご記入ください),I道民カレッジ手帳番号(お持ちでない方
は「なし」とご記入ください),Jえべつ市民カレッジ学生番号(お持ちでない方は「なし」とご記入ください)

申込期間終了後、受講が決定した方に受講票(官製はがき)を発行いたします。
※申込期間終了後の空き状況の確認等につきましては、お電話にてお問い合わせください。
講座の概要
ねらい・ながれ
昨年度は、キング牧師とオバマ大統領を取り上げましたが、シリーズ6人目として、セヴァン・カリス・スズキを取り上げます。1992年、彼女が12歳の時に、リオデジャネイロで開催された環境サミットで、子どもの視点から環境問題について語りました。満場の拍手喝采を博しましたが、その映像は後にネットを通じて世界中で視聴されるようになり、「世界を5分間沈黙させた少女」として有名になりまし た。この講座では、演説のみならず、今や2児の母であり環境活動家として、様々な取り組みをしている彼女の半生に迫ります。
持ち物 受講料、受講票(後日発行)、筆記用具、ノート、辞書、道民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
えべつ市民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
受付状況 受付終了
その他 道民カレッジ連携講座(教養コース2単位)、えべつ市民カレッジ連携講座
講座名 No.22 図形や方程式と複素数
講座形態 座学(数学)
対象・定員 中学高等学校の数学の教員免許資格取得者、または同等の知識を有する方 10名(定員になり次第 締め切ります)
講師 本学情報メディア学部 情報メディア学科 教授 松井 伸也
講座日時・回数 9月23日(土) 9時30分〜16時30分(昼休憩1時間) 【全1回講座】
場所 本学札幌サテライト教室
札幌市中央区北3条西7丁目 緑苑ビル4階 (株)SCC北海道支店内
受講料 1,000円 ※講座当日に受付にて徴収いたします。
申込期間 8月28日(月)〜9月8日(金)
申込方法 往復はがき・FAX・E-MAILのいずれかに、次の@〜Hの項目をもれなく記入し、通信教育部(地域連 携・産学連携センター係)までお申込みください。なお、聞き間違い等防止のため、お電話での受付は 行いませんので、あしからずご了承ください。

@講座名,A郵便番号,Bご住所,Cお名前(ふりがなもご記入ください),D年齢(学生の方は学校 名と学年もご記入ください),E性別,F電話番号,GFAX番号(FAXにてお申込みされる方は必ずご 記入ください),HE-MAIL(E-MAILにてお申込みされる方は必ずご記入ください)

申込期間終了後、受講が決定した方に受講票(官製はがき)を発行いたします。
※申込期間終了後の空き状況の確認等につきましては、お電話にてお問い合わせください。
講座の概要
ねらい・ながれ
複素数は、新課程から高校数学で取り扱えるテーマとなりました。複素数を題材に様々な発展が考えられます。大学の講義ですと「複素関数論」へと進むわけですが、本講座では関数論には立ち入りません。複素数・複素平面の定義からはじめます。複素数は平面上のベクトルと考えられます。これは、図形の計算が複素数を使っても可能であることを示唆します。また代数方程式の解を求めると必然的に複素数が現れますので、こちらの話しもできればと思います。なお必然的に三角関数の知識が必要となります。時間が許せば、代数学の基本定理やオイラーの等式 e^(iπ)+1=0 についても触れたいと思います。
持ち物 受講料、受講票(後日発行)、筆記用具
※昼食は各自でご用意ください(休憩時間に会場内で飲食可能です)。
受付状況 受付終了
その他 教員免許状更新講習との合同開催です。
講座名 No.23 ITサポートで健康に! 〜スマートフォンやPCを使って「いきいきライフ」〜
講座形態 座学
対象・定員 本講座に関心のある方 30名(定員になり次第締め切ります)
講師 本学医療情報学部 医療情報学科 准教授 酒井 雅裕
講座日時・回数 9月26日(火) 18時00分〜19時30分 【全1回講座】
場所 本学札幌サテライト教室 (札幌市中央区北3条西7丁目 緑苑ビル4階 (株)SCC北海道支店内)
受講料 500円 ※講座当日に受付にて徴収いたします。
申込期間 9月4日(月)〜9月15日(金)
申込方法 往復はがき・FAX・E-MAILのいずれかに、次の@〜Jの項目をもれなく記入し、通信教育部事務部(公開講座担当)までお申込みください。なお、聞き間違い等防止のため、お電話での受付は行いませんの
で、あしからずご了承ください。

@講座名,A郵便番号,Bご住所,Cお名前(ふりがなもご記入ください),D年齢(学生の方は学校名と学年
もご記入ください),E性別,F電話番号,GFAX番号(FAXにてお申込みされる方は必ずご記入ください),
HE-MAIL(E-MAILにてお申込みされる方は必ずご記入ください),I道民カレッジ手帳番号(お持ちでない方
は「なし」とご記入ください),Jえべつ市民カレッジ学生番号(お持ちでない方は「なし」とご記入ください)

申込期間終了後、受講が決定した方に受講票(官製はがき)を発行いたします。
※申込期間終了後の空き状況の確認等につきましては、お電話にてお問い合わせください。
講座の概要
ねらい・ながれ
2015年から健康管理をするスマートフォンアプリや、IT機器などが販売されて、皆さんの健康作りに役立つITの環境が整ってきました。昨年はAI(人工知能)や「機械学習」がよく報道され、医療の分野で も応用が見られるようになりました。 この講座ではいろいろな健康管理のためのIT機器の使い方や最新の健康管理サービスの動向を紹介し、スマートフォンやIT機器を使った健康作りやサービスについて学びます。
持ち物 受講料、受講票(後日発行)、筆記用具、辞書、道民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
えべつ市民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
受付状況 受付終了
その他 道民カレッジ連携講座(キャリアアップコース1単位)、えべつ市民カレッジ連携講座
講座名 No.24 MS Officeを使いこなす(秋期1)
講座形態 パソコン実習(初級〜中級レベル)
対象・定員 パソコンの基本操作(パソコンの起動と終了、日本語入力、アルファベット・数字・記号入力、マウスでのクリック・ダブルクリック・ドラッグ操作など)が誰の手も借りずにできる方 10名(定員になり次第締 め切ります)
講師 本学経営情報学部 先端経営学科 准教授 栗山 敏
講座日時・回数 9月30日(土) 9時30分〜16時30分(昼休憩1時間)【全1回講座】
場所 本学松尾記念館1階・実習室1 (江別市西野幌59番2)
受講料 3,000円 ※講座当日に受付にて徴収いたします。
申込期間 9月4日(月)〜9月15日(金)
申込方法 往復はがき・FAX・E-MAILのいずれかに、次の@〜Hの項目をもれなく記入し、通信教育部事務部 (公開講座担当)までお申込みください。なお、聞き間違い等防止のため、お電話での受付は行いませ んので、あしからずご了承ください。

@講座名,A郵便番号,Bご住所,Cお名前(ふりがなもご記入ください),D年齢(学生の方は学校 名と学年もご記入ください),E性別,F電話番号,GFAX番号(FAXにてお申込みされる方は必ずご 記入ください),HE-MAIL(E-MAILにてお申込みされる方は必ずご記入ください)

申込期間終了後、受講が決定した方に受講票(官製はがき)を発行いたします。
※申込期間終了後の空き状況の確認等につきましては、お電話にてお問い合わせください。
講座の概要
ねらい・ながれ
学校教育の現場でのMS Office活用法を具体的に学びます。 手書きで作成された教材は、暖かい印象ですが、大変労力がかかります。MS Officeの文章作成のためのMS Word、表計算のためのExcel、プレゼンテーションのためのPowerPointの3つのソフトウェアを使いこなすことにより、教材作成は、労力の削減や広い意味での活用が計れます。ビジュアルに訴える教材や、データを元に様々な表へ変化させ、グラフにすることにより理解を深める事ができます。表操作は、成績集計等に役立てる事もできます。様々な業務に応用できる実用的なテクニックを紹介しますので、学校教育に関わらない方も、ぜひ受講ください。
持ち物 受講料、受講票(後日発行)、筆記用具
※昼食(お弁当など)講座当日は、学内の売店・食堂ともに営業時間外となりますが、お昼休憩所をご用意します。
受付状況 受付終了
その他 教員免許状更新講習との合同開催です。
講座名 No.25 アニメーション制作入門 〜オリジナルのキャラクターアニメを作ろう!〜
講座形態 パソコン実習(入門レベル)
対象・定員 パソコンの基本操作(パソコンの起動と終了、テキスト入力、マウスの操作、データの保持等)ができる方 20名(定員になり次第締め切ります)
講師 本学情報メディア学部 情報メディア学科 准教授 大島 慶太郎
講座日時・回数 10月12日(木),10月19日(木) 18時30分〜20時00分【全2回講座】
場所 本学校舎棟1号館1階LL・メディア実習室
受講料 3,000円 ※講座当日に受付にて徴収いたします。
申込期間 9月19日(火)〜9月29日(金)
申込方法 往復はがき・FAX・E-MAILのいずれかに、次の@〜Jの項目をもれなく記入し、通信教育部事務部(公開講座担当)までお申込みください。なお、聞き間違い等防止のため、お電話での受付は行いませんの
で、あしからずご了承ください。

@講座名,A郵便番号,Bご住所,Cお名前(ふりがなもご記入ください),D年齢(学生の方は学校名と学年
もご記入ください),E性別,F電話番号,GFAX番号(FAXにてお申込みされる方は必ずご記入ください),
HE-MAIL(E-MAILにてお申込みされる方は必ずご記入ください),I道民カレッジ手帳番号(お持ちでない方
は「なし」とご記入ください),Jえべつ市民カレッジ学生番号(お持ちでない方は「なし」とご記入ください)

申込期間終了後、受講が決定した方に受講票(官製はがき)を発行いたします。
※申込期間終了後の空き状況の確認等につきましては、お電話にてお問い合わせください。
講座の概要
ねらい・ながれ
この講座ではアニメーションの仕組みを理解し、実際にコンピュータ上で簡単なアニメーションを制作します。

【ながれ】
 ・講義や資料映像を通じてアニメーションの仕組みを解説します。
・アニメーション制作用のソフトウェア(アドビアニメイト)を使用して、簡単なアニメーションを制作します。
・オリジナルのキャラクターを描いて、動きをつけてみましょう。
・完成したアニメは、各自Youtube等の動画投稿サイトにアップしてみましょう。 アニメーションの制作経験の有無や、絵を描くことへの得意・不得意は問いません。 講義と実制作を通じてアニメーションをより身近に感じてみましょう。
持ち物 受講料、受講票(後日発行)、筆記用具、道民カレッジ手帳(お持ちの方は最終回にご持参ください)
えべつ市民カレッジ手帳(お持ちの方は最終回にご持参ください)
データを持ち帰りたい方は、USBフラッシュメモリをご持参ください。
受付状況 受付終了
その他 道民カレッジ連携講座(キャリアアップコース3単位)、えべつ市民カレッジ連携講座
講座名 No.26 ストレスマネジメントを知ろう 〜リラクセーションを体験しよう〜
講座形態 講義と実技体験
対象・定員 本講座に関心のある方 20名(定員になり次第締め切ります)
※ただし、心臓疾患の方、高血圧の方、糖尿病による低血糖の恐れのある方、被害妄想、誇大妄想のある方等は、リラクセーション体験で参加できないものもあります。
講師 本学情報メディア学部 情報メディア学科 准教授 五浦 哲也
講座日時・回数 10月17日(火) 18時30分〜20時00分 【全1回講座】
場所 本学札幌サテライト教室
札幌市中央区北3条西7丁目 緑苑ビル4階 (株)SCC北海道支店内
受講料 500円 ※講座当日に受付にて徴収いたします。
申込期間 9月19日(火)〜9月29日(金)
申込方法 往復はがき・FAX・E-MAILのいずれかに、次の@〜Jの項目をもれなく記入し、通信教育部事務部(公開講座担当)までお申込みください。なお、聞き間違い等防止のため、お電話での受付は行いませんの
で、あしからずご了承ください。

@講座名,A郵便番号,Bご住所,Cお名前(ふりがなもご記入ください),D年齢(学生の方は学校名と学年
もご記入ください),E性別,F電話番号,GFAX番号(FAXにてお申込みされる方は必ずご記入ください),
HE-MAIL(E-MAILにてお申込みされる方は必ずご記入ください),I道民カレッジ手帳番号(お持ちでない方
は「なし」とご記入ください),Jえべつ市民カレッジ学生番号(お持ちでない方は「なし」とご記入ください)

申込期間終了後、受講が決定した方に受講票(官製はがき)を発行いたします。
※申込期間終了後の空き状況の確認等につきましては、お電話にてお問い合わせください。
講座の概要
ねらい・ながれ
現代は、ストレス社会と言われています。生活していく上で、ストレスがない状態は考えられませんが、全てのストレスが悪であるとは言えません。適度なストレスは、仕事効率やモチベーションにも繋がりま す。しかし、過剰なストレスは、健康を害することもあります。この講座では、まずストレスについて知り、ストレスにより身体反応が出るメカニズムを分かりやすく説明します。ストレスを感じる原因の一つ でもあるものの見方、考え方の癖について学んでいきます。その対処法として、ものの見方や考え方のくせに気付き、チェンジさせるリフレーミングや実際に身体を使ったリラクセーションを体験してもらい ます。受講者と対話をしながら、和やかに講義を進めていきます。

【本講座のねらい】
@ストレスやストレスによる身体反応について知る
Aストレスへの対処法を身に付ける
持ち物 受講料、受講票(後日発行)、筆記用具、道民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
えべつ市民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
※当日は身体ほぐし等もあるので、軽装でお越しください(着席の状態で身体を動かしますが、スカートでの参加はご遠慮ください)。
受付状況 受付終了
その他 道民カレッジ連携講座(教養コース1単位)、えべつ市民カレッジ連携講座
講座名 No.27 メディアアートの世界 〜テクノロジーとアートの融合〜
講座形態 座学
対象・定員 本講座に関心のある方 30名(定員になり次第締め切ります)
講師 本学情報メディア学部 情報メディア学科 教授 隼田 尚彦
講座日時・回数 10月26日(木) 18時30分〜20時00分 【全1回講座】
場所 本学札幌サテライト教室 (札幌市中央区北3条西7丁目 緑苑ビル4階 (株)SCC北海道支店内)
受講料 500円 ※講座当日に受付にて徴収いたします。
申込期間 10月2日(月)〜10月13日(金)
申込方法 往復はがき・FAX・E-MAILのいずれかに、次の@〜Jの項目をもれなく記入し、通信教育部事務部(公開講座担当)までお申込みください。なお、聞き間違い等防止のため、お電話での受付は行いませんので、あしからずご了承ください。

@講座名,A郵便番号,Bご住所,Cお名前(ふりがなもご記入ください),D年齢(学生の方は学校名と学年も
ご記入ください),E性別,F電話番号,GFAX番号(FAXにてお申込みされる方は必ずご記入ください),HE
-MAIL(E-MAILにてお申込みされる方は必ずご記入ください),I道民カレッジ手帳番号(お持ちでない方
は「なし」とご記入ください),Jえべつ市民カレッジ学生番号(お持ちでない方は「なし」とご記入ください)



申込期間終了後、受講が決定した方に受講票(官製はがき)を発行いたします。
※申込期間終了後の空き状況の確認等につきましては、お電話にてお問い合わせください。
講座の概要
ねらい・ながれ
東京駅や雪まつりの雪像などへの投影やリオ五輪閉会式での演出などで話題を呼んだプロジェクション・マッピング。また、同五輪閉会式での東京大会プレゼンテーションや紅白歌合戦でのPafume(パヒューム)の演出でも、コンピュータを駆使したプロジェクション・マッピングやAR(拡張現実感)技術が効果的に用いられています。  このような最新のコンピュータ技術を用いることで、出演者や鑑賞者の動きに連動する演出が可能となり、メディアアートの世界が様々な分野に広がりを見せています。 本講座では、幾つかの作品映像を鑑賞しながら、メディアアートを取り巻く技術を概観し、メディアアートの動向と可能性を探ります。
持ち物 受講料、受講票(後日発行)、筆記用具、道民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
えべつ市民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
受付状況 受付終了
その他 道民カレッジ連携講座(後期申請予定)、えべつ市民カレッジ連携講座
講座名 No.28 オーロラって何だろう!? 〜1度は行ってみたいオーロラツアー!失敗しないための心得〜
講座形態 座学
対象・定員 本講座に関心のある方 30名(定員になり次第締め切ります)
講師 本学経営情報学部 システム情報学科 教授 渡部 重十
講座日時・回数 10月31日(火) 18時30分〜20時00分【全1回講座】
場所 本学札幌サテライト教室
札幌市中央区北3条西7丁目 緑苑ビル4階 (株)SCC北海道支店内
受講料 500円 ※講座当日に受付にて徴収いたします。
申込期間 10月2日(月)〜10月13日(金)
申込方法 往復はがき・FAX・E-MAILのいずれかに、次の@〜Jの項目をもれなく記入し、通信教育部(地域連携・産学連携センター係)までお申込みください。なお、聞き間違い等防止のため、お電話での受付は行いませんので、あしからずご了承ください。

@講座名,A郵便番号,Bご住所,Cお名前(ふりがなもご記入ください),D年齢(学生の方は学校名と学年もご記入ください),E性別,F電話番号,GFAX番号(FAXにてお申込みされる方は必ずご 記入ください),HE-MAIL(E-MAILにてお申込みされる方は必ずご記入ください),I道民カレッジ手帳番号(お持ちでない方は「なし」とご記入ください),Jえべつ市民カレッジ学生番号(お持ちでない方は 「なし」とご記入ください)

申込期間終了後、受講が決定した方に受講票(官製はがき)を発行いたします。
※申込期間終了後の空き状況の確認等につきましては、お電話にてお問い合わせください。
講座の概要
ねらい・ながれ
【概要】
磁気圏探査衛星「ERG」が2016年12月20日に打ち上げられました。最先端の技術を用いて宇宙空間を探査しています。ねらいは地球の放射線帯です。ERG宇宙空間環境探査衛星の仕組みとERGがターゲットとしている放射線帯とオーロラの関係を紹介します。他の惑星にも放射線帯やオーロラがあるのでしょうか?私たち生命の進化との関係は?太陽系の歴史とともにこれらを考察してみます。

【ねらい】
地球や惑星の環境について宇宙開発や太陽系の歴史とともに理解していただきます。

【ながれ】
日本の科学者や技術者は何を解明するために人工衛星や探査機を開発したのか。その新技術は何か。終わりのないチャレンジと将来の地球惑星探査について講義します。
持ち物 受講料、受講票(後日発行)、筆記用具、道民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
えべつ市民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
受付状況 受付終了
その他 道民カレッジ連携講座(後期申請予定)、えべつ市民カレッジ連携講座
講座名 No.29 MS Officeを使いこなす(秋期2)
講座形態 パソコン実習(初級〜中級レベル)
対象・定員 パソコンの基本操作(パソコンの起動と終了、日本語入力、アルファベット・数字・記号入力、マウスでのクリック・ダブルクリック・ドラッグ操作など)が誰の手も借りずにできる方 10名(定員になり次第締 め切ります)
講師 本学医療情報学部 医療情報学科 教授 齋藤 静司
講座日時・回数 11月4日(土) 9時30分〜16時30分(昼休憩1時間)【全1回講座】
場所 本学松尾記念館1階・実習室1(江別市西野幌59番2)
受講料 3,000円 ※講座当日に受付にて徴収いたします。
申込期間 10月10日(火)〜10月20日(金)
申込方法 往復はがき・FAX・E-MAILのいずれかに、次の@〜Hの項目をもれなく記入し、通信教育部事務部(公開講座担当)までお申込みください。なお、聞き間違い等防止のため、お電話での受付は行いませんので、あしからずご了承ください。

@講座名,A郵便番号,Bご住所,Cお名前(ふりがなもご記入ください),D年齢(学生の方は学校名と学年もご記入ください),E性別,F電話番号,GFAX番号(FAXにてお申込みされる方は必ずご記入ください),HE-MAIL(E-MAILにてお申込みされる方は必ずご記入ください)

申込期間終了後、受講が決定した方に受講票(官製はがき)を発行いたします。
※申込期間終了後の空き状況の確認等につきましては、お電話にてお問い合わせください。
講座の概要
ねらい・ながれ
学校教育の現場でのMS Office活用法を具体的に学びます。 手書きで作成された教材は、暖かい印象ですが、大変労力がかかります。MS Officeの文章作成のためのMS Word、表計算のためのExcel、プレゼンテーションのためのPowerPointの3つのソフトウェアを使いこなすことにより、教材作成は、労力の削減や広い意味での活用が計れます。ビジュアルに訴える教材や、データを元に様々な表へ変化させ、グラフにすることにより理解を深める事ができます。表操作は、成績集計等に役立てる事もできます。様々な業務に応用できる実用的なテクニックを紹介しますので、学校教育に関わらない方も、ぜひ受講ください。
持ち物 受講料、受講票(後日発行)、筆記用具
※昼食(お弁当など)講座当日は、学内の売店・食堂ともに営業時間外となりますが、お昼休憩所をご用意します。
受付状況 受付終了
その他 教員免許状更新講習との合同開催です。
講座名 No.30 デジタルビジネス入門講座A「新しいビジネス創りを体験しよう!」
講座形態 座学
対象・定員 本講座に関心のある方 30名(定員になり次第締め切ります)
講師 本学経営情報学部 先端経営学科 教授 明神 知
講座日時・回数 11月9日(木),11月16日(木) 18時30分〜20時00分 【全2回講座】
場所 本学札幌サテライト教室
札幌市中央区北3条西7丁目 緑苑ビル4階 (株)SCC北海道支店内
受講料 1,000円 ※講座当日(初日)に受付にて徴収いたします。
申込期間 10月16日(月)〜10月27日(金)
申込方法 往復はがき・FAX・E-MAILのいずれかに、次の@〜Jの項目をもれなく記入し、通信教育部事務部(公開講座担当)までお申込みください。なお、聞き間違い等防止のため、お電話での受付は行いませんの
で、あしからずご了承ください。

@講座名,A郵便番号,Bご住所,Cお名前(ふりがなもご記入ください),D年齢(学生の方は学校名と学年
もご記入ください),E性別,F電話番号,GFAX番号(FAXにてお申込みされる方は必ずご記入ください),
HE-MAIL(E-MAILにてお申込みされる方は必ずご記入ください),I道民カレッジ手帳番号(お持ちでない方
は「なし」とご記入ください),Jえべつ市民カレッジ学生番号(お持ちでない方は「なし」とご記入ください)

申込期間終了後、受講が決定した方に受講票(官製はがき)を発行いたします。
※申込期間終了後の空き状況の確認等につきましては、お電話にてお問い合わせください。
講座の概要
ねらい・ながれ
このシリーズでは2回の講義を行いますが、毎回完結した内容なので、興味のあるテーマの講義に自由に参加できます。人工知能が人間社会をコントロールし、宇宙船が飛び交い、バーチャルな映像の中で生活するSFの世界がもうそこまで来ています。このような現代を「デジタル破壊の時代」と呼ばれています。デジタルビジネスは、デジタル技術が普及してデータが集まり、このデータを活用して人とモノの関係が大きく変革した時代のビジネスです。ここで重要なのは「顧客価値」。消費者に寄り添ったアイデアを生み出す人間中心の価値観です。これがどういうものなのか、参加者の皆さんが共感し感動する新しいビジネスを創り出す「サービスデザイン思考」の手法で簡単なプロトタイプ(模型)づくりを体験していただきます。私たち、先端経営学科の「デジタルビジネス専攻」の一端に触れ楽しさを実感してもらいます。

【内容】
・第1回目 講義中心(一部ワークショップあり)
・第2回目 体験型ワークショップ
持ち物 受講料、受講票(後日発行)、筆記用具、道民カレッジ手帳(お持ちの方は最終回にご持参ください)
えべつ市民カレッジ手帳(お持ちの方は最終回にご持参ください)
受付状況 受付終了
その他 道民カレッジ連携講座(後期申請予定)、えべつ市民カレッジ連携講座
講座名 No.31 集団・組織づくりに役立つ教育カウンセリング講座 〜SGE体験〜
講座形態 講義と実技体験
対象・定員 本講座に関心のある方 10名(定員になり次第締め切ります) ※ただし、今回の演習は「治療」を目的として行うものではありませんので、治療目的でのご参加はご遠慮願います。)
講師 本学経営情報学部 システム情報学科 教授 中村 正巳
講座日時・回数 11月11日(土) 9時30分〜17時00分(休憩1時間30分)【全1回講座】
場所 本学eDCタワー3階・多目的室・プロジェクト講義室(江別市西野幌59番2)
受講料 1,000円 ※講座当日に受付にて徴収いたします。
申込期間 10月16日(月)〜10月27日(金)
申込方法 往復はがき・FAX・E-MAILのいずれかに、次の@〜Jの項目をもれなく記入し、通信教育部事務部(公開講座担当)までお申込みください。なお、聞き間違い等防止のため、お電話での受付は行いませんの
で、あしからずご了承ください。

@講座名,A郵便番号,Bご住所,Cお名前(ふりがなもご記入ください),D年齢(学生の方は学校名と学年
もご記入ください),E性別,F電話番号,GFAX番号(FAXにてお申込みされる方は必ずご記入ください),
HE-MAIL(E-MAILにてお申込みされる方は必ずご記入ください),I道民カレッジ手帳番号(お持ちでない方
は「なし」とご記入ください),Jえべつ市民カレッジ学生番号(お持ちでない方は「なし」とご記入ください)

申込期間終了後、受講が決定した方に受講票(官製はがき)を発行いたします。
※申込期間終了後の空き状況の確認等につきましては、お電話にてお問い合わせください。
講座の概要
ねらい・ながれ
集団・組織づくりに役立つ人間関係づくりプログラムを理解し、実技体験する講座です。構成的グループエンカウンター(Structured Group Encounter:SGE)という心理技法を体験的に学びます。SGEとは集団内で対人関係エクササイズの演習を通して、見知らぬ参加メンバーでも本音の心の交流ができる心理体験プログラムのことです。「ふれあいあるところに悩みなく成長あり」と言われています。ざっくばらんなふれあいで知らない自分に気づくし、相手のことも深くわかり、対人関係の悩みが軽減できます。日頃の人間関係を見直し、資質向上を目指します。1日たっぷりと言語や非言語の様々な心理演習をゆったりと体験しながら、心地よい心の変容を感じながら集団・組織づくりに有益な技法をマスターします。 具体的な体験目標は2つあります。
@楽しく、集団・組織づくりに役立つふれあいエクササイズで知らない自分に気づく。
A日常の人間関係が良くなる技術を学ぶ。
持ち物 受講料、受講票(後日発行)、筆記用具、道民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
えべつ市民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
※昼食(お弁当など)講座当日は、学内の売店・食堂ともに営業時間外となりますが、お昼休憩所をご用意します。
※当日は身体ほぐし等もあるので、軽装でお越しください(スカートでの参加はご遠慮ください)。
受付状況 受付終了
その他 道民カレッジ連携講座(後期申請予定)、えべつ市民カレッジ連携講座、教員免許状更新講習との合同 開催です。
講座名 No.32 地域医療の最新トレンドを知ろう 〜『総合診療』『グループ診療』〜
講座形態 座学
対象・定員 本講座に関心のある方 30名(定員になり次第締め切ります)
講師 本学医療情報学部 医療情報学科 講師 佐瀬 雄治
講座日時・回数 11月30日(土) 18時00分〜19時30分【全1回講座】
場所 本学札幌サテライト教室
札幌市中央区北3条西7丁目 緑苑ビル4階 (株)SCC北海道支店内
受講料 500円 ※講座当日に受付にて徴収いたします。
申込期間 11月6日(月)〜11月17日(金)
申込方法 往復はがき・FAX・E-MAILのいずれかに、次の@〜Jの項目をもれなく記入し、通信教育部事務部(公開講座担当)までお申込みください。なお、聞き間違い等防止のため、お電話での受付は行いませんの
で、あしからずご了承ください。

@講座名,A郵便番号,Bご住所,Cお名前(ふりがなもご記入ください),D年齢(学生の方は学校名と学年
もご記入ください),E性別,F電話番号,GFAX番号(FAXにてお申込みされる方は必ずご記入ください),
HE-MAIL(E-MAILにてお申込みされる方は必ずご記入ください),I道民カレッジ手帳番号(お持ちでない方
は「なし」とご記入ください),Jえべつ市民カレッジ学生番号(お持ちでない方は「なし」とご記入ください)

申込期間終了後、受講が決定した方に受講票(官製はがき)を発行いたします。
※申込期間終了後の空き状況の確認等につきましては、お電話にてお問い合わせください。
講座の概要
ねらい・ながれ
■講座の概要
北海道は他の都府県と比較して広大な面積を持つ一方で、設備の整った医療機関までの通院に時間を要する僻地と呼ばれる町村も少なくありません。また、地域で活躍する医師を増やすため、国や各自治体は様々な対策を始めていますが、すべての市町村で十分な医師数を確保することは難しい現状です。そのような状況の中で、地域医療を取り巻く問題を解決することが期待されている『総合診療』や『グループ診療』といった新たなスタイルが注目されるようになってきています。そこで本講座では『総合診療』や『グループ診療』についての現状や実際の『総合診療医』の活動を取り上げ、現在地域で行われている医療について解説を行っていきます。

■講座の内容
1.医師数不足問題について
2.医師の偏在問題について
3.地域医療に変革をもたらす『総合診療』・『グループ診療』について
4.地域で行われている『総合診療医』の活動について
持ち物 受講料、受講票(後日発行)、筆記用具、道民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
えべつ市民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
受付状況 受付終了
その他 道民カレッジ連携講座(後期申請予定)、えべつ市民カレッジ連携講座
講座名 No.33 遺伝子の情報解析からわかること 〜1000ドルゲノム時代の到来!〜
講座形態 座学
対象・定員 本講座に関心のある方 30名(定員になり次第締め切ります)
講師 本学医療情報学部 医療情報学科 教授 齋藤 静司
講座日時・回数 12月5日(火) 18時00分〜19時30分【全1回】
場所 本学札幌サテライト教室
札幌市中央区北3条西7丁目 緑苑ビル4階 (株)SCC北海道支店内
受講料 500円 ※講座当日に受付にて徴収いたします。
申込期間 11月6日(月)〜11月17日(金)
申込方法 往復はがき・FAX・E-MAILのいずれかに、次の@〜Jの項目をもれなく記入し、通信教育部事務部(公開講座担当)までお申込みください。なお、聞き間違い等防止のため、お電話での受付は行いませんの
で、あしからずご了承ください。

@講座名,A郵便番号,Bご住所,Cお名前(ふりがなもご記入ください),D年齢(学生の方は学校名と学年
もご記入ください),E性別,F電話番号,GFAX番号(FAXにてお申込みされる方は必ずご記入ください),
HE-MAIL(E-MAILにてお申込みされる方は必ずご記入ください),I道民カレッジ手帳番号(お持ちでない方
は「なし」とご記入ください),Jえべつ市民カレッジ学生番号(お持ちでない方は「なし」とご記入ください)

申込期間終了後、受講が決定した方に受講票(官製はがき)を発行いたします。
※申込期間終了後の空き状況の確認等につきましては、お電話にてお問い合わせください。
講座の概要
ねらい・ながれ
DNA分子は、我々全ての細胞の中心にある巨大分子です。「生命の設計図」と呼ばれたりもします。この設計図はA,T,G,Cの4 つの文字の並びで表現された、非常に長い文章のようなものです。その膨 大な情報を読みとり意味を理解することは、人間及び生命そのものを理解することに繋がっていきます。一方、今世紀に入り、DNA分子内の情報解読は、次世代シーケンサと呼ばれる新しい技術によって難 しくない時代に入ってきました。1000ドルゲノム時代の到来です。1000 ドルゲノムとは、1000ドル(約10万円)程度で個々人が自らの設計図を全て知ることが出来るようになる、という意味です。この講座では、自分固有の DNA 情報を知ることが出来る現代の我々が最低限知っておくべき、遺伝子に関する基礎的な知識と、遺伝子と医療や健康との関連性について、現在までにわかっていること をやさしく解説します。
持ち物 受講料、受講票(後日発行)、筆記用具、道民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
えべつ市民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
受付状況 受付終了
その他 道民カレッジ連携講座(後期申請予定)、べつ市民カレッジ連携講座
講座名 No.34 映像のみかた 〜いま、ショートフィルムが面白い〜
講座形態 座学
対象・定員 本講座に関心のある方 30名(定員になり次第締め切ります)
講師 本学情報メディア学部 情報メディア学科 准教授 島田 英二
講座日時・回数 12月14日(木) 18時30分〜20時00分【全1回】
場所 本学札幌サテライト教室
札幌市中央区北3条西7丁目 緑苑ビル4階 (株)SCC北海道支店内
受講料 500円 ※講座当日に受付にて徴収いたします。
申込期間 11月20日(月)〜12月1日(金)
申込方法 往復はがき・FAX・E-MAILのいずれかに、次の@〜Jの項目をもれなく記入し、通信教育部事務部(公開講座担当)までお申込みください。なお、聞き間違い等防止のため、お電話での受付は行いませんの
で、あしからずご了承ください。

@講座名,A郵便番号,Bご住所,Cお名前(ふりがなもご記入ください),D年齢(学生の方は学校名と学年
もご記入ください),E性別,F電話番号,GFAX番号(FAXにてお申込みされる方は必ずご記入ください),
HE-MAIL(E-MAILにてお申込みされる方は必ずご記入ください),I道民カレッジ手帳番号(お持ちでない方
は「なし」とご記入ください),Jえべつ市民カレッジ学生番号(お持ちでない方は「なし」とご記入ください)

申込期間終了後、受講が決定した方に受講票(官製はがき)を発行いたします。
※申込期間終了後の空き状況の確認等につきましては、お電話にてお問い合わせください。
講座の概要
ねらい・ながれ
インターネットや携帯電話(スマートフォン)などの技術が急速に発展し、私たちの生活の中にはどんどん映像が入ってきています。私たちの暮らしが映像に囲まれる一方で、実は私たちは、映像をどのよう に見たらよいのか、映像はどのように作られているのかといった教育をあまり受けていません。この講座では、ショートフィルム(短編映画)や短い映像を題材に、作り手の視点や解説を交えながら、映像の新しい「みかた」を学びます。
持ち物 受講料、受講票(後日発行)、筆記用具、道民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
えべつ市民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
受付状況 受付終了
その他 道民カレッジ連携講座(後期申請予定)、えべつ市民カレッジ連携講座
講座名 No.35 食と消費者 〜食のブランド化から道産食材のブランド化へ〜
講座形態 座学
対象・定員 本講座に関心のある方 30名(定員になり次第締め切ります)
講師 本学経営情報学部 先端経営学科 講師 遠藤 雄一
講座日時・回数 1月16日(火) 18時30分〜20時00分【全1回講座】
場所 本学札幌サテライト教室
札幌市中央区北3条西7丁目 緑苑ビル4階 (株)SCC北海道支店内
受講料 500円 ※講座当日に受付にて徴収いたします。
申込期間 12月18日(月)〜1月5日(金)
申込方法 往復はがき・FAX・E-MAILのいずれかに、次の@〜Jの項目をもれなく記入し、通信教育部事務部(公開講座担当)までお申込みください。なお、聞き間違い等防止のため、お電話での受付は行いませんの
で、あしからずご了承ください。

@講座名,A郵便番号,Bご住所,Cお名前(ふりがなもご記入ください),D年齢(学生の方は学校名と学年
もご記入ください),E性別,F電話番号,GFAX番号(FAXにてお申込みされる方は必ずご記入ください),
HE-MAIL(E-MAILにてお申込みされる方は必ずご記入ください),I道民カレッジ手帳番号(お持ちでない方
は「なし」とご記入ください),Jえべつ市民カレッジ学生番号(お持ちでない方は「なし」とご記入ください)

申込期間終了後、受講が決定した方に受講票(官製はがき)を発行いたします。
※申込期間終了後の空き状況の確認等につきましては、お電話にてお問い合わせください。
講座の概要
ねらい・ながれ
消費者は多様化してきているといわれています。それに加えて、インターネットの普及により、以前よりも様々な情報を入手することが可能になっています。またグローバル化から世界中のモノが国内に入ってきています。おぼろげにも20世紀の頃とは違う消費者像を感じているのではないでしょうか。昨今の消費者はどのようにして商品を購入しているのでしょうか。また消費者や企業が考えるべきことはなにかを考えてみます。後半では、話題の食のブランド化から道産食材のブランド化にはどのようなことが必要なのかを考えます。
持ち物 受講料、受講票(後日発行)、筆記用具、道民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
えべつ市民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
受付状況 準備中
その他 道民カレッジ連携講座(後期申請予定)、えべつ市民カレッジ連携講座
講座名 No.36 画像処理技術の産業応用 〜画像による製品の検査事例の紹介〜
講座形態 座学
対象・定員 本講座に関心のある方 30名(定員になり次第締め切ります)
講師 本学情報メディア学部 情報メディア学科 准教授 藤原 孝幸
講座日時・回数 1月20日(土) 13時30分〜15時00分【全1回講座】
場所 本学札幌サテライト教室
札幌市中央区北3条西7丁目 緑苑ビル4階 (株)SCC北海道支店内
受講料 500円 ※講座当日に受付にて徴収いたします。
申込期間 12月25日(月)〜1月5日(金)
申込方法 往復はがき・FAX・E-MAILのいずれかに、次の@〜Jの項目をもれなく記入し、通信教育部事務部(公開講座担当)までお申込みください。なお、聞き間違い等防止のため、お電話での受付は行いませんの
で、あしからずご了承ください。

@講座名,A郵便番号,Bご住所,Cお名前(ふりがなもご記入ください),D年齢(学生の方は学校名と学年
もご記入ください),E性別,F電話番号,GFAX番号(FAXにてお申込みされる方は必ずご記入ください),
HE-MAIL(E-MAILにてお申込みされる方は必ずご記入ください),I道民カレッジ手帳番号(お持ちでない方
は「なし」とご記入ください),Jえべつ市民カレッジ学生番号(お持ちでない方は「なし」とご記入ください)

申込期間終了後、受講が決定した方に受講票(官製はがき)を発行いたします。
※申込期間終了後の空き状況の確認等につきましては、お電話にてお問い合わせください。
講座の概要
ねらい・ながれ
デジタルカメラに顔検出機能が搭載され、撮影や加工に利用されていることをはじめとして、画像処理技術は非常に身近なものになっています。本講義では、この画像処理技術の産業応用について、「自動車タイヤの外観検査」および「送電線検査への取り組み」の事例を紹介します。これらの内容を通して、従来は人が担当していた様々な検査工程を機械化する、必要性、困難さ、過程等を解説します。
持ち物 受講料、受講票(後日発行)、筆記用具、道民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
えべつ市民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
受付状況 準備中
その他 道民カレッジ連携講座(後期申請予定)、えべつ市民カレッジ連携講座
講座名 No.37 身近な消化管の病気 〜胃・大腸を中心に〜
講座形態 座学
対象・定員 本講座に関心のある方 30名(定員になり次第締め切ります)
講師 本学医療情報学部 医療情報学科 教授 佐藤 裕二
講座日時・回数 10月5日(木) 18時00分〜19時30分 【全1回講座】
場所 本学札幌サテライト教室
札幌市中央区北3条西7丁目 緑苑ビル4階 (株)SCC北海道支店内
受講料 500円 ※講座当日に受付にて徴収いたします。
申込期間 9月11日(月)〜9月22日(金)
申込方法 往復はがき・FAX・E-MAILのいずれかに、次の@〜Jの項目をもれなく記入し、通信教育部事務部(公開講座担当)までお申込みください。なお、聞き間違い等防止のため、お電話での受付は行いませんの
で、あしからずご了承ください。

@講座名,A郵便番号,Bご住所,Cお名前(ふりがなもご記入ください),D年齢(学生の方は学校名と学年
もご記入ください),E性別,F電話番号,GFAX番号(FAXにてお申込みされる方は必ずご記入ください),
HE-MAIL(E-MAILにてお申込みされる方は必ずご記入ください),I道民カレッジ手帳番号(お持ちでない方
は「なし」とご記入ください),Jえべつ市民カレッジ学生番号(お持ちでない方は「なし」とご記入ください)

申込期間終了後、受講が決定した方に受講票(官製はがき)を発行いたします。
※申込期間終了後の空き状況の確認等につきましては、お電話にてお問い合わせください。
講座の概要
ねらい・ながれ
【講座の概要】
 普段多くの人がかかりやすい消化管の病気について概説します。医学の言葉にはよく理解できないものがあります。たとえば十二指腸と小腸の違い、大腸と直腸の区別など日常使用している言葉に混乱が見られることです。それらを理解したうえで、日常よく見られる病気の説明と治療法を説明します。

【講座のねらい】
 第一に消化器の仕組みについて理解していただくことです。それによりさまざまな消化器の疾患(病気)について理解でき、どの診療科を受診するかなど日常生活に役立てることです。

【講座のながれ】
 消化管の役割を説明し、人体の仕組みのすばらしさを理解していただく。次に虫垂炎・胃炎・胃潰瘍・腸炎といった日常よく遭遇する疾患の症状、診断、治療法をわかりやすく説明します。
持ち物 受講料、受講票(後日発行)、筆記用具、道民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
えべつ市民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)、メモ用紙
受付状況 受付終了
その他 道民カレッジ連携講座(健康・スポーツコース1単位)、えべつ市民カレッジ連携講座
講座名 No.38 身近な消化器の病気 〜肝臓・胆のう・すい臓の病気」〜
講座形態 座学
対象・定員 本講座に関心のある方 30名(定員になり次第締め切ります)
講師 本学医療情報学部 医療情報学科 教授 佐藤 裕二
講座日時・回数 1月25日(木) 18時00分〜19時30分 【全1回講座】
場所 本学札幌サテライト教室
札幌市中央区北3条西7丁目 緑苑ビル4階 (株)SCC北海道支店内
受講料 500円 ※講座当日に受付にて徴収いたします。
申込期間 12月25日(月)〜1月12日(金)
申込方法 往復はがき・FAX・E-MAILのいずれかに、次の@〜Jの項目をもれなく記入し、通信教育部事務部(公開講座担当)までお申込みください。なお、聞き間違い等防止のため、お電話での受付は行いませんの
で、あしからずご了承ください。

@講座名,A郵便番号,Bご住所,Cお名前(ふりがなもご記入ください),D年齢(学生の方は学校名と学年
もご記入ください),E性別,F電話番号,GFAX番号(FAXにてお申込みされる方は必ずご記入ください),
HE-MAIL(E-MAILにてお申込みされる方は必ずご記入ください),I道民カレッジ手帳番号(お持ちでない方
は「なし」とご記入ください),Jえべつ市民カレッジ学生番号(お持ちでない方は「なし」とご記入ください)

申込期間終了後、受講が決定した方に受講票(官製はがき)を発行いたします。
※申込期間終了後の空き状況の確認等につきましては、お電話にてお問い合わせください。
講座の概要
ねらい・ながれ
【講座の概要】
 普段多くの人がかかりやすい消化器の病気について概説します。今回は胃や腸といった消化管以外の日常よく見られる病気の説明と治療法を説明します。

【講座のねらい】
 第一に消化器の仕組みについて理解していただくことです。それによりさまざまな消化器の疾患(病気)について理解でき、どの診療科を受診するかなど日常生活に役立てることです。

【講座のながれ】
 消化器の臓器(肝臓、胆のう、すい臓など)とその役割を説明し、人体の仕組みのすばらしさを理解していただく。次に胆石や肝炎、膵炎といった時々耳にする疾患の症状、診断、治療法をわかりやすく説明します。
持ち物 受講料、受講票(後日発行)、筆記用具、道民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)
えべつ市民カレッジ手帳(お持ちの方はご持参ください)、メモ用紙
受付状況 準備中
その他 道民カレッジ連携講座(後期申請予定)、えべつ市民カレッジ連携講座

 

 


問い合わせ・申込先

   

北海道情報大学 通信教育部事務部(公開講座担当)
   電話:011-385-4427(直通) FAX:011-385-1074
  E-mail hiukouza@do-johodai.ac.jp

【受付時間】月〜金曜日/9時00分〜17時45分(土曜・日曜・祝日/休業)
【申込方法】往復はがき・FAX・E-MAILのいずれかで、お申込みください。


※聞き間違い等防止のため、電話での受付は行いませんので、あしからずご了承ください。
※本学で開講される公開講座にお申込みされる方はバスの本数が限られますので、ご確認下さい。
※講座が追加されましたのでご確認下さい(No.37、38)
※公開講座の開催場所が変更になっておりますのでご確認ください。 21 セヴァン・カリス・スズキのリオ環境サミットにおける伝説の演説


 

閉じる