平成29年度 北海道情報大学 教員免許状更新講習


北海道情報大学では、
  対面講習に加えインターネットを利用したe-Learning講習(選択領域)も開設します。

●本学会場での講習:
     最新のコンピュータを設置した実習室を利用した講座
●公開講座を利用した土曜講習:
     公開講座を利用した札幌サテライト会場での講座
●インターネットを利用したe-Learning講習
     自宅でインターネットを利用した講座

※ 「教員免許更新制」の制度に関する詳細は、文部科学省のホームページをご覧ください。


(1)平成29年度講習一覧

   (ア)対面講習:12講習


No.
領域
主な
受講対象者
講座名
授業
形態
講師
講座日程
場所
開講
時間
受講料
時間
申込期間
1
【選択】
小中高教諭
小中高養護教諭
【選択】自分がわかる教育カウンセリング体験(基礎講座)
講義・実習
中村 正巳
5月13日(土)
札幌サテライト
9:30
〜18:00
1講習:
5,000円

6時間
4/17(月)10:00〜
4/25(火)
2
【選択必修】
小中高教諭
小中高養護教諭
【選択必修】これであなたもカウンセラー〜初めてのアクティブリスニング体験
講義・実習
中村 正巳
6月3日(土)
本学
9:30
〜18:00
5/8(月)10:00〜
5/19(金)
3
【選択】
小中高教諭
小中高養護教諭
【選択】教師のためのコミュニケーション
〜交流分析を学ぼう〜

(文部科学省へ申請中)
講義
五浦 哲也
6月24日(土)
札幌サテライト
9:30
〜17:00
5/29(月)10:00〜
6/9(金)
4
【選択】
小中高教諭
小中高養護教諭
【選択】さらに自分がわかる教育カウンセリング体験(応用講座)
(文部科学省へ申請中)
講義・実習
中村 正巳
7月1日(土)
本学
9:30
〜18:00
6/5(月)10:00〜
6/16(金)
5
【選択必修】
中高教諭
(数学)
【選択必修】数学科におけるアクティブ・ラーニングなどの観点からの指導方法の工夫・改善
(文部科学省へ申請中)
講義・グループワーク
椿 達
7月29日(土)
札幌サテライト
9:30
〜17:00
7/3(月)10:00〜
7/14(金)
6
【選択】
小中高教諭
【選択】MS Officeを使いこなす(夏期)
(文部科学省へ申請中)
実習
福光 正幸
8月11日(金)
本学実習室等
9:30
〜17:00
7/18(火)10:00〜
7/28(金)
7
【選択】
中高教諭
(数学)
【選択】図形や方程式と複素数
(文部科学省へ申請中)
講義
松井 伸也
9月23日(土)
札幌サテライト
9:30
〜17:00
8/28(月)10:00〜
9/8(金)
8
【選択】
小中高教諭
【選択】MS Officeを使いこなす (秋期1)
(文部科学省へ申請中)
実習
栗山 敏
9月30日(土)
本学実習室等
9:30
〜17:00
9/4(月)10:00〜
9/15(金)
9
【選択】
小中高教諭
【選択】MS Officeを使いこなす (秋期2)
(文部科学省へ申請中)
実習
斎藤 静司
11月4日(土)
本学実習室等
9:30
〜17:00
10/10(火)10:00〜
10/20(金)
10
【選択必修】
小中高教諭
小中高養護教諭
【選択必修】集団・組織づくりに役立つ教育カウンセリング講座〜SGE体験〜
(文部科学省へ申請中)
講義・実習
中村 正巳
11月11日(土)
本学
9:30
〜18:00
10/16(月)10:00〜
10/27(金)
11
【選択必修】
中高教諭
【選択必修】中学校・高等学校における進路指導とキャリア教育の実践
(文部科学省へ申請中)
講義・グループワーク
椿 達
12月2日(土)
札幌サテライト
9:30
〜17:00
11/6(月)10:00〜
11/17(金)
12
【必修】
全て
【選択】通常の学級における特別支援教育概論
(文部科学省へ申請中)
講義
五浦 哲也
12月9日(土)
札幌サテライト
9:30
〜17:00
11/13(月)10:00〜
11/24(金)

※講習終了時間は、認定試験の関係で多少変更になる事があります。

 

募集人員を超えた場合は、募集期間内であっても、募集を締め切らせていただきます。

各講座先着順に受講者を決定します。

また、受講者が一定の人数に達しない場合には、講座を中止することがあります。


   (イ)e-learning講習:10講習
      (認定試験は対面で行います。年4回・全国10会場)


受講時間は、講義映像の視聴や練習問題を実行することで累計されます。
さらに、講義中に提示される実習課題をオンラインで提出いただきますと、1問提出につき60分が受講時間に累計されます。
講義中に提示される実習課題の提出は、任意です。

 

No.
領域・
時間
講座名
講師
修了試験実施日
講座日程
受講料
主な
受講対象者
申込期間
1
【選択】
6時間
【選択】コミュニケーション概論1
恵藤 健二
1回目:7/22(土)
2回目 :11/18(土)
3回目 :12/16(土)※1
4回目 :1/27(土)※2

【試験会場予定】
1)札幌会場
2)新潟会場
3)東京会場
4)名古屋会場
5)大阪会場
6)広島会場
7)北九州会場
8)福岡会場
9)大分会場
10)鹿児島会場

履修証明書は、試験
合格者に対して、認
定試験日の3週間後
までに郵送します。

【講習日程】
4/10(月)〜
1/27(土)

 

希望受験日により、受講終了期限が異なります。

 

受講時間は、希望試験日毎に設定されている受講時間確認日(試験日の2週間前)までに6時間以上受講

 

【講習時間確認日】
1回目試験7/22(土):
7/10(月)
2回目試験11/18(土):
11/6(月)
3回目試験12/16(土):
12/4(月)
4回目試験1/27(土):
1/15(月)

1講習:
5,000円
小中高教諭
3/21(火)10:00〜
12/15(金)
2
【選択】コミュニケーション概論2

3

【選択】コミュニケーション概論3
4
【選択】コンピュータアーキテクチャ1
宮永 喜一
高等学校
教諭
(情報)
5
【選択】コンピュータアーキテクチャ2
6
【選択】コンピュータアーキテクチャ3
7
【選択】情報リテラシー(MSOffice2013)(Word編)
高井 那美
小中高教諭
8
【選択】情報リテラシー(MSOffice2013)(Excel編)
9
【選択】情報リテラシー(Web編)
10
【選択】
18時間
【選択】情報リテラシー(MSOffice2013)(Word,Excel編)
15,000円

※1 都道府県教育委員会によっては、手続き締め切り日が早めに設定されている場合もありますので、ご注意ください。

※2 1月の認定試験では、平成30年1月31日までに履修証明書を発行できません。
当該年度に修了確認期限を迎える方は、手続き処理が間に合いませんので注意してください。


【受講対象者について】
   対象とする校種、教科以外の先生からの申し込みにつきましても受け付けます。
   ただし、講座には専門的知識や技術を必要とするもの(特に実習)もありますので、
   概要を充分ご確認のうえ受講してください。
   受講対象者の年齢は、受講案内、また、詳細は文部科学省のホームページをご覧ください。

【認定試験について】
   認定試験は講習終了後に筆記で実施します。(e-Learning講習は年4回試験日があります。)
   不合格者には履修証明書を発行することはできません。60点以上を合格とします。

【e-Learning講習の認定試験 受験時間 (全て筆記試験となります。)】

 

事項 1科目受験 2科目受験
又は
18時間講習
3科目受験
受付開始
12:30
受験者入室終了
12:50

試験開始

13:00
試験終了
13:30
14:00
14:30

※試験問題(全科目)とアンケートは試験開始時に配布します。
試験時間終了前に退室可能です。
試験開始時間は、諸般の事情により多少変更になる場合があります。
試験開始時間変更になる場合、試験終了時間も変更になります。


【e-Learning講習について】
   e-Learning講習の認定試験には、6時間又は18時間以上の受講が必要となります。
   認定試験の2週間前までに、6時間又は18時間以上受講するようにしてください。
   年度内に次回試験日が設定されている場合、次回試験で受講可能です。
   なお、年度を越えて認定試験を受験することはできませんので、
   1月の受験希望者は、必ず認定試験の2週間前までに6時間を満たすようにしてください。
   試験会場、履修証明書送付日等、必ず受講案内をご確認のうえ
  申し込み願います。


   平成29年度受講案内(PDF)


(2)e-Learningの推奨受講環境

(ア)インターネットの受講環境について

ネットワーク ブロードバンド 500Kbps 以上
O S Windows Vista/7/8/8.1
ディスプレイ 解像度 1024 × 768 ピクセル( XGA )以上
Web ブラウザ IE9 以上  (Cookie 、 JavaScript が使用可であること )
映像再生 WindowsMediaPlayer10 以上
アニメーション FlashPlayer10 以上


※ Macintosh は動作が安定しないため、推奨していません。

(イ)ソフトウェア環境


情報リテラシー(Web編以外)を学習する場合には、次の2種類のソフトウェアが必要となります。

  ワープロソフト Microsoft Office Word
  表計算ソフト  Microsoft Office Excel
  

(3)申し込み方法


   申し込みはこちらから        

  ・申し込み手続きのご案内は、すべて電子メールで送信します。

  ・電子メールの使用ソフトウェアによっては、本学からのメールが
   迷惑メールフォルダに分類されることがありますのでご注意ください。




  【対面講習】
  募集人員を超えた場合は、各講座先着順に受講者を決定します。
  また、受講者が一定の人数に達しない場合には、講座を中止することがあります。

※ 教員免許状更新講習で得た個人情報は、講習実施のためにのみ使用し、他の目的での使用又は第三者に提供することはありません。

 


問い合わせ先

   北海道情報大学 教務課 免許状更新講習担当
   電話 011-385-4427
   FAX 011-385-4433
  E-mail hiukouza@do-johodai.ac.jp


 

閉じる