正規授業における利用開始

平成18年5月22日(月)から、本学の次の2つの科目の正規授業において、本e-Learningシステムの利用を開始しました。

  ・「情報システム学概論T」
  ・「プログラム言語T」

SCORM2004に対応した学習者適応型e-Learningシステムを開発して大学教育で利用するのは、日本初となります。
受講生からは、「自分のレベルに合わせて進めることができる」「繰り返し見ることができて理解しやすい」「授業に集中できる」「情報大学らしいので他の科目にも導入して欲しい」などの意見が寄せられています。

「情報システム学概論I」での本システム利用の様子

「プログラム言語I」での本システム利用の様子

 

 

閉じる