2007 年度後期授業「情報システム学概論U」
e-Learning 運用開始

 

 10月から冨士教授による担当科目「情報システム学概論U」が開講となり、後期授業での e-Learning 運用が開始されました。 10月1日の第1回目での講義では、授業の概要等を説明するオリエンテーションの後に、実際に e-Learning による授業が行われました。全講義が e-Learning で行われた前期授業(「情報システム学概論T」)に引き続き、後期授業も全ての授業が e-Learning で実施されます。前期授業の評判が良かったこともあり、履修登録者数は例年の 2 倍の約 140 名にのぼり、実習室 1 ・ 2 の 2 教室で同時に実施されることになりました。前期授業と変わらない履修学生の多さに、開発・運用スタッフは手ごたえを感じています。

 


実習室 1 の様子

   実習室 1 の様子

実習室 2 の様子

 実習室 2 の様子 

 

閉じる