「現代的教育ニーズ取り組み支援プログラム」(現代GP)

主なトピックス

2007年度後期授業「情報システム学概論U」e-Learning 運用開始

国際会議「ED-MEDIA2007」(6月25日から29日)において発表をしました。

 

>>すべてのトピックス

 

北海道情報大学現代GP成果報告フォーラム 開催

平成20年3月5日(水)、本学において現代GP成果報告フォーラムを開催しました。


開催概要および日程


ポスター(PDF)


平成17年度「現代的教育ニーズ取り組み支援プログラム」(現代GP)に、本学の取り組み
「ITによるIT人材育成フレームの構築 −学習者適応型e-Learningシステムの開発−」
が採択されました。

◆「現代的教育ニーズ取り組み支援プログラム」(現代GP)とは――

文部科学省が、社会的要請の強い政策課題に対応した優れた取組みを公募で選び、予算を重点配分するものです。


平成17年度は、次の取り組みから採択されました。

取り組み項目

 1.地域活性化への貢献(地元密着型)

 2.地域活性化への貢献(広域展開型)

 3.知的財産関連教育の推進

 4.仕事で英語が使える日本人の育成

 5.人材交流による産学連携教育

 6.ニーズに基づく人材育成を目指したe-Learning programの開発


このうち、本学は「6.ニーズに基づく人材育成を目指したe-Learning programの開発」に応募し、86件の応募の中から採択されました。

現代GPに採択された本学の取り組み概要はこちら
本e-Learningシステムの特徴はこちら
開発スケジュールはこちら
会議等実施概要はこちら
リーフレット

トピックス

2007年度後期授業「情報システム学概論U」e-Learning 運用開始

国際会議「ED-MEDIA2007」(6月25日から29日)において発表をしました。

平成18年9月30日(土)付の「北海道新聞」に、本学の現代GPフォーラムについて紹介する記事が掲載されました。

平成18年9月29日(金)北海道情報大学 現代GPフォーラム を開催しました

平成18年7月26日(水)〜28日(金)「e-Learning WORLD 2006」に参加しました

平成18年7月14日(金)付の「北海道新聞」に、本取組について紹介する記事が掲載されました

平成18年5月22日(月)から本システムの正規授業における利用を開始しました

平成18年3月4日(土)平成17年度現代GPフォーラムに参加しました

平成18年3月1日(木)学内講演会「著作権について」を開催しました

 

 

閉じる