HOME > 教員一覧 > 島田 英二 先生

島田 英二

情報メディア学部 情報メディア学科 教員

島田 英二 先生 Eiji SHIMADA

所属
情報メディア学部 情報メディア学科
職名
准教授

2015/08/17 更新

研究室
137
E-mail
担当する授業
映像アニメ・演習、映像デザイン・演習、プロジェクトトライアルI、ゼミナールI、ゼミナールII、卒業研究
ゼミの概要
魅力的な映像作品をいかにして作り出すか? 島田ゼミでは、人の心を動かす映像作品づくりを目指して、実際に映像を作りながら研究しています。 短編映画やプロモーションビデオ、コマーシャルなど実写の映像を制作することが多いです。
学内の顧問等
映像研究部 テーブルゲーム同好会 TEDxHIU
研究分野
映像制作、映像表現
専門及び
研究内容
ショートフィルム、映像コンテンツの企画制作、シナリオ、映像編集、映像教育
略歴
1998年3月 北海道大学工学部卒業
2000年3月 北海道大学大学院工学研究科(都市環境工学専攻 建築史意匠学分野)修士課程修了
2000年8月 南カリフォルニア大学Film & Television サマープロダクションワークショップ 修了
2000年10月 経済産業省主催 平成13年度クリエータ支援型コンテンツ制作事業(プロジェクトディレクター)
2001年4月 札幌市デジタル創造プラザ インタークロス・クリエイティブ・センター(2期入居企業)
2005年4月 マックスコアルーム・プロジェクト(代表)
2008年4月 株式会社スノウバグズ(役員・契約クリエイター)
学位
工学修士(2000年、北海道大学大学院)
主な研究業績
▼作品
・『Hands』(2001年)
アメリカン・ショートショートフィルムフェスティバル 2001 ノミネート

・『6PM』(2003年)
カリフォルニアインディペンデント映画祭ベストミニショート(部門グランプリ)

・『銀杏の樹の下で』(2007年)
メキシコ国際映画祭 最優秀外国映画賞
プレアデス国際映画祭日本代表作品
レインダンス映画祭(イギリス)ノミネート
デトモルド国際短編映画祭(ドイツ)ノミネート
Shnit open 2008(スイス)ノミネート
テヘラン国際短編映画祭(イラン)ノミネート

・『ナンバーマン・セオリー』(2011年)
バンコクポスト9フィルム・フェスティバル(タイ)グランプリ・最優秀主演男優賞

・『零下15度の手紙』(2011年)
札幌国際短編映画祭 観光庁長官賞・アミノアップ北海道新人監督賞

▼DVD:
「アメリカン・ショート・ショート 2001 スペシャルセレクション [DVD]/パラ マウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパ゚ン」

▼翻訳
トムさんの映像の撮影でたいせつなこと 単行本 – 2010/9/17
トム・シュレプル (著), 島田英二 (翻訳)
地域協力・
産学連携
映像コンテンツの企画制作、映画監督、脚本執筆、映像編集、映像教育
社会活動
札幌国際短編映画祭運営委員

どんな専門分野を教えていますか?

映像制作、映像表現

大学の先生になる前は何をしていましたか?

本学に来る前は、フリーランスの映画監督・映像ディレクターとして映像制作の仕事をしていました(現在もしています)。
映画の他にも、ドラマの脚本・演出やミュージックビデオ、CMやイベント等の記録撮影・編集、ライブ映像・VJなど、映像のあるすべての場所が守備範囲だと思っています。
最近ではニコニコ動画用の映像も制作しました。
映画監督としては、短編映画を制作して国内外の映画祭に発表しています。
以前、メキシコの映画祭で受賞したほか、タイの短編映画コンテストに参加してグランプリをいただきました。
めったにないことと思い現地まで足を運びましたが、一本の映画で人生が変わっていく体験はワクワクしますね。

高校生へのメッセージ

映像業界はエンターテインメント業界とも近く、華やかな印象がありますが、何事からもどん欲に学び、未知のことにも勇気をもってチャレンジしていく姿勢が大切です。
それは特別なものではなく、大切なことは、みなさんの「やる気」です。
皆さんが憧れるようなプロの人たちにも、始めたばかりの時期があったことを忘れないでください。
未来を切り拓くのはあなた次第です。

担当する授業

  • 映像アニメ・演習、映像デザイン・演習、プロジェクトトライアルI、ゼミナールI、ゼミナールII、卒業研究

趣味

ボウリングが好きで、よく学生と一緒に行きます(自己ベスト236)。
もう少しうまくなったら、大会とかに出てみたいと思うのですが、そうなったらもう堅気に戻れなくなるかな?

教員一覧へ戻る

1つ前のページへ1つ前のページへ
ページ上部へページ上部へ