HOME > 教員一覧 > 鈴木 健治 先生

鈴木 健治

経営情報学部 システム情報学科 教員

鈴木 健治 先生 Kenji SUZUKI

所属
経営情報学部 システム情報学科
職名
准教授

2015/08/25 更新

研究室
227
担当する授業
健康とスポーツ 基礎数学 ビギナーズセミナー
研究分野
アルペンスキー,テレマークスキー
バイオメカニクス
専門及び
研究内容
スポーツの技術や設備,用具を評価したり,評価の指標についての研究が主です
略歴
1985年3月 筑波大学体育専門学群卒業
1988年3月 筑波大学体育研究科(コーチ学専攻) 修士課程修了
1989年4月~ 北海道情報大学経営情報学部 (助手、講師、准教授)
学位
体育学修士(1988年、筑波大学)
主な研究業績
翻訳:
・ Eudora マニュアル日本語版 スティーブ・ドナー著,1993(共著)

その他:
・ DLT 法による一流卓球選手の移動解析,スポーツ教育学研究 第11 巻第2 号 1992(共著)
・ アルペンスキー・トレーニング用具としてのグレステンスポーツ(グレステングレンジャー)の走行特性及びそのターン動作への影響について,国際スキー科学技術研究会 第26回大会,1993(共著)
・ アルペンスキーのターン動作から見たグレステンスポーツ(グレステングレンジャー)走行中の相似動作について,国際スキー科学技術研究会 第26回大会,1993(共著)
・ 戦型の異なる卓球一流選手の3次元移動解析,東海保健体育科学 第15巻,1993(共著)
・ 手元変速システムの導入による変速操作およびサイクリストのストレスへの影響について,シマノサイクル財団研究報告書,1994
・ 変速動作が自転車走行に及ぼす影響について − 様々な形状の変速機による比較− ,シマノサイクル財団研究報告書,1995
・ Applicational Implications of the Glestain Grandeur Dry Land Ski as an off season training device, 1st International Congress on Skiing and Sience,1996
・ 授業科目間および科目内連携のための情報共有化の試み 鈴木 健治・他 北海道情報大学紀要 第19巻第2号 2008
所属学会及び
各種委員
日本体育学会
スポーツ教育学会
地域協力・
産学連携
スポーツ技術、マテリアル関連に関する評価,研究等
社会活動
全日本スキー連盟技術員
札幌スキー連盟専門委員(強化部)
茨城県スキー連盟教育部アドバイザー

どんな専門分野を教えていますか?

基礎科目が担当なので,大学で専門分野を学んだり,社会人として外の世界にでたときに必要な知識や,知識の収得に当たるときの姿勢についても教えています。

高校生へのメッセージ

周囲にたくさんある,小さいけど有益な情報のためにアンテナを張り巡らすこと.そして,何をするのにも工夫を重ね続けること!

担当する授業

  • 健康とスポーツ 基礎数学 ビギナーズセミナー

教員一覧へ戻る

1つ前のページへ1つ前のページへ
ページ上部へページ上部へ