HOME > 教員一覧 > 甫喜本 司 先生

甫喜本 司

情報メディア学部 情報メディア学科 教員

甫喜本 司 先生 Tsukasa HOKIMOTO

所属
情報メディア学部 情報メディア学科
職名
准教授

2015/08/10 更新

研究室
327
担当する授業
確率・統計Ⅰ, Ⅱ, 基礎数学, ビギナーズセミナー
研究分野
データ解析法、統計数理
時間的・空間的な現象の予測方法の検討と環境現象や経済現象への応用
専門及び
研究内容
統計的なデータ解析法の開発と実証研究への応用
略歴
1988年3月 東京理科大学理工学部卒業
1990年3月 東京工業大学理工学研究科(情報科学専攻)修士課程修了
1990年4月~ (株)日興リサーチセンター
1992年1月~ 北海道大学水産学部(助手)
2005年6月~ 東京大学経済学部(リサーチフェロー)
2015年4月~ 北海道情報大学情報メディア学部(准教授)
学位
博士(理学) 2004年、東京工業大学
主な研究業績
著書:
・Oceanography, InTech, Rejeka, Croatia, 2012(共著)
・Topics in Oceanography, InTech, Rejeka, Croatia, 2013(共著)

論文:
・Effects of wind forcing on the dynamic spectrum in wave development: A statistical approach using a parametric model, Journal of Geophysical Research, 2003
・Fitting a stationary AR model to a nonstationary AR process, Contributed Papers in ISI-54th session, 2003
・Predicting the spatiotemporal chlorophyll-a distribution in Sea of Japan based on SeaWIFS ocean color satelite data, IEEE Geoscience and Remote Sensing Letters,2006
・An angular-linear time series model for waveheight prediction, Annals of Institute of Statistical Mathematics, 2008
・Predicting the distribution of transitional sea surface level based on Hidden Markov Model, The 10th China-Japan Symposium on Statistics, 2010
・地域気象観測に基づく波浪の予測方法に関する検討、統計数理、第60 巻、2012
・A non-homogeneous Hidden Markov Model for predicting the distribution of sea surface elevation", Journal of Applied Statistics, 2014
・Effect of regime switching on behavior of albacore under the influence of phytoplankton concentration", Stochastic Environmental Research and Risk Assessment, 2014
所属学会及び
各種委員
日本統計学会
表彰関係
日本航海学会論文賞 (1993)
地域協力・
産学連携
ビッグ・データに基づく地域の諸問題に関する検討

どんな専門分野を教えていますか?

データ活用技術の基礎となる統計学や確率論、データの見方や統計計算の基礎、データ分析を通して現象を理解するための見方などを教えています。

大学の先生になる前は何をしていましたか?

証券会社の研究所で、投資技術の研究と開発に従事していました。

高校生へのメッセージ

インターネット上の様々なデータを活用して、複雑な現象のメカニズムを科学的に分析するための技術を開発しています。
こうした技術は、情報技術の発達と共にさらに発展させる必要があると考えています。
情報分野に関心のある皆さんの挑戦をお待ちしています。

担当する授業

  • 確率・統計Ⅰ, Ⅱ, 基礎数学, ビギナーズセミナー

教員一覧へ戻る

1つ前のページへ1つ前のページへ
ページ上部へページ上部へ