学生の皆さんへ

HOME > 遠隔授業

学生の学びを止めないために、遠隔授業を活用しています 

本学では大学設立当初から30年以上、コンピュータを教育に取り入れる研究や技術開発に力を注いできました。その成果として、1994年からは衛星通信システム(PINE-NET)を利用した通信教育を開始し、2003年からはオリジナルのeラーニングシステム「無限大キャンパス」の本格利用を開始しました。また2005年には学内のラーニング・マネジメント・システム「POLITE」を開発しその後もバージョンアップを重ね、現在では「POLITE3」として学生の学びのプラットフォームとして大いに活用されています。


PINE-NETや無限大キャンパスの開発拠点となっている
北海道情報技術研究所


POLITE3の画面

本学では現在、こうした長年に渡り蓄積された技術・スキルや、「無限大キャンパス」のeラーニングコンテンツ、そして授業単位で様々な教材にアクセスでき、学生同士や教員とのコミュニケーションも図れる「POLITE3」を活用することで、遠隔授業を強力に推進しています。
また、教員向けの遠隔授業実施に向けた研修会などによる教員のスキルアップや、遠隔授業をよりスムーズに進めるためのハードウェアやネット環境の整備も併せて進めています。


遠隔授業実施に向けた研修会

学生が自宅にいながらにして安全・安心に授業を受けることができる「遠隔授業」を、本学では教職員一丸となり推進しています。

<参考>
本学通信教育部やPINE-NET、無限大キャンパスの全般の説明
https://tsushin.do-johodai.ac.jp/

eラーニングシステム「無限大キャンパス」の専用サイト(体験もできます)
https://z3.mugendai.do-johodai.ac.jp/portal/

ラーニング・マネジメント・システム「POLITE3」
https://polite3.do-johodai.ac.jp/

本学の教育への取り組み

1つ前のページへ1つ前のページへ
ページ上部へページ上部へ