経営情報学部 先端経営学科

HOME > 学部・学科 > 経営情報学部 先端経営学科 > デジタルビジネス専攻

経営情報学部 先端経営学科 経営情報学部 先端経営学科デジタルビジネス専攻 IT経営コース 起業家育成コース

先端経営学科へ戻る

身近な場面の「もっとこうしたら」を増やしていくとビジネスがぐんぐん面白くなる 身近な場面の「もっとこうしたら」を増やしていくと
ビジネスがぐんぐん面白くなる

一人ひとりが主役となるゼミナールを重視

この学科・専攻では、ゼミナールを中心に展開。1年次より早々に「自己発見ゼミナール」を開講し、自らが専門領域を学ぶ意義と、その学習スタイルを理解します。2年次からは各自がテーマを設け、主体的に研究に臨む「プロジェクトゼミナール」が、3年次からはさらに専門領域を掘り下げる「ゼミナール」が行われます。
ゼミナールは大学における学びの醍醐味であり、調査、分析、発表を通じてコミュニケーション力を養うとともに、議論する力、思考力を強化します。

知的好奇心を支える最新eラーニングシステムを活用

eラーニングシステムを活用した学びもこの学科・専攻ならでは。学生向けWebに、カリキュラムに対応した教材を初級・中級・上級と用意し、自分の力に応じて選んでコンピュータと対話しながら確認できるようにしています。授業で理解し切れなかった、聞き逃した、もっと知りたいと思ったことを、独自に開発したこのeラーニングシステムが教えてくれます。

先進のビジネス教育に実践ITをプラス

ビジネス分野におけるIT活用について、本学は他の追随を許さない位置にいます。全国的にまだ「情報」の名を冠した学部や学科が見当たらなかったころから本学はこれに注目し、広く深く研究・教育を展開してきました。最近になってやっとこうした学びの導入が各方面で急がれていますが、その充実には多くの時間がかかることでしょう。
先端経営学科では、1年生から4年生までの少人数一貫専門教育と、学外プロジェクトへ学生が主体的に参画できる場(PBL)を整えています。4年間一貫の少人数専門教育は、他大学においても類を見ないカリキュラムであり、これをとおして、学生の「知りたい、見たい、聞きたい、話したい」というニーズに緊密に応えていきます。

“行動する学び”がビジネスへの興味を一段と刺激する

「体験を通じて興味を深める」をテーマに、フィールドワークや企業コラボ、コンテストチャレンジも積極的に行っています。昨年は道央の新ひだか町を訪問し観光産業の活性化に取り組んだゼミナールがあったほか、道南の江差町や、空知の美唄市でマチ起こしに挑戦したゼミナールもありました。また、北海道新聞社から「大学生に新聞を読んでもらうための企画を」と依頼を受けてアイデアを集めたり、ミステリー小説の舞台となった札幌市の各所を訪ね歩くミステリーマップ・プロジェクトなども実施。発想力と提案力を競う恒例の学内ビジネスプレゼンテーションコンテストでは、審査員である本学教員から「実際に起業が可能かも」の評価を得るプランも登場しています。

新時代のビジネスイノベーターを養成するIT経営コース

このコースを特徴付ける授業科目は「経営戦略論」「プロジェクトマネジメント」「デジタルマーケティング」「BI(ビジネスインテリジェント)とビッグデータ」。デジタル革命の主戦場であるマーケティング分野で今何が起こっているか、それによって従来のビジネスがどのように変わっていくか、最新事例から読み解きます。また、そこにビッグデータはどのようなインパクトを与えているか考察します。
今の企業はライバルに先んじるためにICT導入・活用に躍起になっており、これに対応する力を備えた若い力を強く欲しています。IT経営コースは、そうしたニーズに応える、デジタル時代のビジネスイノベーター(革新者)を養成します。

大いなる夢と可能性を全力でサポートする起業家育成コース

将来起業したい人、独立志向の人に向けたコースです。「ベンチャービジネス論」「アントレプレナーシップ論」「地域連携論」「マーケティング論」「マーケティングリサーチ」といった授業科目を通じ、消費者ニーズを探る方法、データをもとに製品の拡大戦略を練るプロセス、会社の設立や資金調達の方法など、起業に必要なノウハウを学びます。現在成長中のベンチャー企業を取り上げケーススタディも行います。
ICTは新しいビジネス形態を次々と生み出し、老若男女に起業の道を開いています。そのチャンスはこれからの人にも十分に残されています。なお、既存の企業もそうした熱を持った人材を求めており、このコースの学びは一般企業の就職にも十分に力強さを発揮します。

先端経営学科COLUMN 01

経営の知識と発想力でチャレンジする
「ビジネスプレゼンテーションコンテスト」

「こんな新事業はどうだろう?」。発想力と計画力と実現性で競う学内コンテストに、先端経営学科の学生が毎年挑戦し成果を上げています。昨年も多くの応募があった中で受賞したのは先端経営学科の学生がほとんど。その中には「本当にビジネスになりそうなものも少なくない」と審査した先生は高い評価を寄せています。

先端経営学科COLUMN 02

新たな価値創造や社会問題の解決に挑む
「アントレプレナーシップセンター」

アントレプレナー=起業家。独創的なアイデアで新しいビジネスにチャレンジしようという起業家精神を持った学生を本学は応援しています。学内に設けた当センター(HIUEC)はその拠点で、企業経営をよく知る教員が具体的かつ戦略的なアドバイスを行うほか、Raspberry PiやArduinoといったデバイスを用意し、アイデアをカタチにするプロセスをサポート。さらにハッカソンやアイデアソン、デザイン思考のワークショップなどを開催し、「何かやりたい」「やってみたい」といった人をバックアップします。

カリキュラム

共通基礎科目 教養基礎 日本語表現Ⅰ・Ⅱ基礎数学A・B基礎英語A・B英語表現ⅠA・ⅠBビギナーズセミナーⅠ・Ⅱ 外国語 実用英語A・B 英語表現ⅡA・ⅡB職業英語A・B 初修外国語ⅠA・ⅠB・ⅡA・ⅡB・ⅢA・ⅢB
人間教育科目 情報とクリティカルシンキング 情報の世界情報倫理ヘルスリテラシー入門 人間 心理学文学歴史学哲学 社会 経済学Ⅰ・Ⅱ法学社会学憲法国際関係論 自然 線形代数Ⅰ・Ⅱ関数の基礎微分積分Ⅰ・Ⅱ確率・統計Ⅰ・Ⅱ物理学 生物学化学 総合 健康とスポーツⅠ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ海外事情(米国編)・(中国編) 国際コラボレーションA・BキャリアデザインⅠ・Ⅱ・Ⅲ
専門教育科目 経営系科目 経営学への招待流通の仕組みデジタルビジネス概論 自己発見ゼミナールプロジェクトゼミナールⅠ・ⅡゼミナールⅠ・Ⅱ・Ⅲ卒業論文簿記原理システム論Ⅰ・Ⅱ経営戦略論経営管理論 Webビジネス論ベンチャービジネス論知的財産権論民法 アントレプレナーシップ論サービスマネジメントマーケティング論 マーケティングリサーチ現代の財務会計論Ⅰ・Ⅱ 情報システム学概論Ⅰ・Ⅱインターンシップデジタルマーケティング コンピュータ会計コストマネジメント企業倫理経営史商法 流通システム論マネジメントサイエンスプロジェクトマネジメント SCMERPシステム国際経営論地域連携論現代の経営環境 職業指導 情報系科目 ICT入門ビジネスアプリケーションⅠ・ⅡWeb技術基礎 コンピュータシステムⅠ・Ⅱ情報科学基礎 IT戦略とマネジメントの基礎観光情報学入門システム開発基礎Ⅰ・ⅡネットワークとセキュリティⅠWebアプリケーション開発情報社会論情報職業論情報システム特別講義情報システムの設計 学部横断科目 BIとビッグデータⅠ・Ⅱプロジェクトトライアル グローバルヘルスリテラシー

関連資格

◎日商簿記検定◎販売士検定◎経営学検定◎ITパスポート◎基本情報技術者◎ファイナンシャルプランナー ◎社会保険労務士◎証券アナリスト◎税理士◎公認会計士◎中小企業診断士◎高等学校教諭一種(情報・商業)など
1つ前のページへ1つ前のページへ
ページ上部へページ上部へ