[ 医療情報学部 ]

医療情報学科

学科長メッセージ

IT技術を駆使し、安全な医療や
病院経営、および健康情報などの
データ管理・活用ができる人材は、
医療業界になくてはならない存在です。

「医療」を支える人材に求められる資質・スキルは、IT操作技術、正確性、責任感、コミュニケーション力です。IT操作技術はデータベース化、情報の管理・分析を容易にし、医師やメディカルスタッフの業務に活用されます。データを正確に管理し、分析することで医療の質を高め、安全な医療や病院の健全経営に貢献します。また、食と健康に関する情報も医療情報です。健康寿命の延伸や生活習慣病の予防・重症化防止は医療制度改革の重要項目です。『医療、情報、食と健康』を学べる特色ある当学科で大学生活を始めませんか。

医療情報学科長 高橋 文 教授

1つ前のページへ1つ前のページへ
ページ上部へページ上部へ