学びの特徴

ICTを経営に応用する実践的学び

経営学、経済学、会計学、法学などをデジタルビジネスと結びつけながら学んだうえで、企業トップの思考プロセスや、新事業立ち上げなどについて実例を題材に研究します。

起業やコンサルタントも視野企業や自治体とプロジェクトに挑戦

学外へ飛び出し、リアルなプロジェクトにも挑みます。企業や地域が抱える課題解決に取り組む体験を経て、卒業後は起業や経営コンサルタントをめざす学生も増えています。

AIビジネスの知識を将来の武器に

ビジネスの最先端で急速に活用が進んでいるAIの有利性と可能性について幅広く学びます。AIの事業活用能力があることを証明する「G検定」取得に向けた対策も行います。

<調査等の例>
江別スノーフェスティバル/道南森町の産業調査/新ひだか観光協会の地域観光産業の現状/豊富町の地域ブランド向上のための調査/江差町のルーラルエリア住民意識と環境調査