お知らせ

HOME > お知らせ > 本学で2018年度精密工学会北海道支部学術講演会が開催されました。

本学で2018年度精密工学会北海道支部学術講演会が開催されました。

2018年10月27日土曜日に,精密工学会北海道支部学術講演会(実行委員長 システム情報学科・古川正志教授)が本学で開催されました。

講演会では,情報メディア学科4年生の大西恭平君が,『形状回帰モデルに基づく顔部品検出手法における学習サンプル拡充の一考察』と題して,ポスター発表を行いました。

形状回帰モデルに基づく顔部品検出手法における学習サンプル拡充の一考察,大西恭平,藤原孝幸,向田茂(情報大)

2018年度 精密工学会 北海道支部 学術講演会
http://hokkaido.jspe.or.jp/seminar.html
学術講演会のポスターは,情報メディア学科4年生の米谷瑠夏さんがデザインしました。

IMG_0837.jpeg IMG_0826.jpeg IMG_0905.jpeg IMG_0893.jpeg
カテゴリー
月別アーカイブ
1つ前のページへ1つ前のページへ
ページ上部へページ上部へ