お知らせ

HOME > お知らせ > 新型コロナウィルス肺炎に関する注意喚起について

新型コロナウィルス肺炎に関する注意喚起について

中国湖北省武漢を中心に発生している「新型コロナウィルス肺炎」について、感染が拡大している状況下で1月28日、北海道内でも患者が確認されました。

新型コロナウィルスについては日々状況が変化しているため、ニュースや以下の関連情報ホームページなどから最新情報を入手し、十分に注意を払ってください。

また、人から人への感染の程度は明らかではありませんので、過剰に心配することなく風邪やインフルエンザと同様に咳エチケットやうがい・手洗いなどの感染対策を行うことが重要です。

なお、潜伏期間については現在のところ不明ですが、他のコロナウィルスの状況などから最大14日間と考えられています。

つきましては、学生・教職員全員におきまして、以下の内容に留意いただきますようお願いいたします。



【留意事項】
・手洗いやうがいの励行。
・マスクを着用する。
・咳エチケット(咳やくしゃみをする際にはマスクやティッシュ・ハンカチ、袖を使って口や鼻をおさえる)の実践。
・人混みの中に行くことを極力避ける。
・規則正しい生活や十分な睡眠、栄養を心掛ける。



【関連情報】
・厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

・新型コロナウィルスに関するQ&A
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

・新型コロナウィルスに関連した感染症対策に関する対応について(内閣官房ホームページ)
http://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html

・札幌市ホームページ
https://www.city.sapporo.jp/hokenjo/f1kansen/2019n-cov.html

カテゴリー
月別アーカイブ
1つ前のページへ1つ前のページへ
ページ上部へページ上部へ