お知らせ

HOME > お知らせ > トピックス > JAXA研究者による特別授業と、市民向け特別講演会の実施について

JAXA研究者による特別授業と、市民向け特別講演会の実施について

 本学の宇宙情報センターの企画で、 JAXA(宇宙航空研究開発機構)宇宙科学研究所の廣瀬史子氏を招聘して、学生向けの授業と、市民向けの特別講演会を実施しました。
 廣瀬氏は金星探査機「あかつき」の軌道投入の立役者で、現在は「はやぶさ2」の軌道系メンバーとして活躍中で、テレビにも出演している方です。

  本学での授業の様子   

2019jaxa-1.jpg  726日(金)には本学にて、システム情報学科専
 門科目である「宇宙工学基礎」の授業として、「は
 やぶさ2」が小惑星へタッチダウンした時の様子な
 ども交えてお話があり、受講した学生や教職員皆が
 興味深く聞いていました。





 その翌日27日(土)には、札幌市青少年科学館にて、一般市民を対象とした宇宙セミナー「宇宙開発最前線」を、科学館と共催で開催しました。約100名の老若男女が、「はやぶさ2」をはじめ宇宙の最新の話題に夢中になっていました。

 また、科学館のロビーでは、本学の学生の企画・運営で「日時計づくり」のワークショップを開催して、夏休みになったばかりの子どもたちで始終賑わっていました。

青少年科学館での講演会の様子             青少年科学館でのワークショップの様子

2019jaxa-2.jpg2019jaxa-3.jpg

カテゴリー
月別アーカイブ
1つ前のページへ1つ前のページへ
ページ上部へページ上部へ