高校の教員の方へ

HOME > 高校の教員の方へ

01

 IT実学教育+学外プロジェクトが、 専門力・即戦力を磨きます。

「自分の頭で考え」「実践できる」「行動力がある」「仲間と協働できる」、有能な人材の育成を目的に、本学ではPBL(Project Based Learning=問題発見解決型学習)を積極的に導入しています。社会に出て、一つの仕事をやり遂げるにはいろんな力が必要です。しかし、一般的に大学では理論教育が先行し、実践に取り組む機会は少ないのが現状。本学はそうした問題に注目し、早くからPBLに取り組んできました。ここに紹介するのはその数々です。チームを組み、地域や企業と協力して、さまざまな問題解決に向かう、リアルでダイナミックなこの取り組みは「手応え十分!」と学生たちにも好評です。

02

就職状況を お確かめください。

情報大なら就職は安心です

本学の過去5年の平均就職率97.0%

金融、流通、製造、販売、医療、福祉、マスコミetc それぞれの専門力にプラスICTが加われば就職力はグンと増します。今の世の中、ICTを使わない仕事はありません。それどころかICT活用の成否が企業発展のカギを握ると言われるほどです。将来を見据えてICTを身につけられる大学進学をお勧めします。

04

入試情報 やる気ある学生を求めています。

総合型選抜

意欲や可能性を高く評価する入試で“やる気では負けない”人を待っています

この入試は、受験生の意欲や可能性を評価の柱とします。調査書など提出資料も評価材料としますが、大きな得点となるのはエントリーシートや作文、面接で、大学側が「この人なら入学させたい」と判断するかがポイントです。やる気ある人はぜひ挑戦を。
2022年度より、起業に強い関心と意欲がある人、入学後に本学のアントレプレナーシップセンターの活動に積極的に参加する意思のある人を対象とした「起業・スタートアップ人材育成枠」を新設します。選考は面談・面接等で行います。詳細はお問い合わせください。

05

本学の奨学金は全国屈指です。その中身や採用者数について、他とよく比べてみてください。

北海道情報大学奨学金 在学生対象

優秀かつ経済的理由による給付奨学金

2年次、3年次及び4年次に在学する学生で人物に優れ、勉学に意欲的に取り組み、前年度までの学業成績が優秀で、かつ、経済的理由により修学が困難な者を対象とします。

無利子貸与奨学金

3年次及び4年次に在学する学生で勉学意欲があるにもかかわらず経済的理由により修学の継続が困難な者を対象とします。

06

情報大の先進ITキャンパス

情報大の先進ITキャンパス

現場に出てすぐ実践力を発揮できるよう、学内の実習環境整備にも力を注いでいます。最新のPC及び高速ネットワークは当り前、病院事務室を再現したバーチャルホスピタルや、先進の臨床工学関連機器をそろえた臨床工学実習室、豊富な専門書を集めた図書館などが整っています。

1つ前のページへ1つ前のページへ
ページ上部へページ上部へ