入試情報

HOME > 入試情報 > 大学入試 > 学校推薦型選抜(公募制・指定校制) > 選考方法・小論文の過去問題

学校推薦型選抜(公募制・指定校制)

公募制

選考方法

  • 1.書類審査50点(学力30点、資格・諸活動20点)
  • 2.小論文30点(60分、横書き800字)
  • 3.面接(口頭試問)20点 ※1~3の合計100点満点で選考します。
  • 学部・学科・専攻併願(第2志望、第3志望・第4志望及び第5志望)を認めます。詳細については「併願について」を確認してください。
  • 選考方法は経営情報学部・医療情報学部・情報メディア学部共通

小論文の過去問題

過去の学校推薦型選抜で行われた小論文の課題一覧PDFです。
PDFファイルを表示したり印刷するには、ご使用のコンピュータに「Adobe® Reader®」が必要となります。
コンピュータにインストールされていない場合は、無償配布の「Adobe® Reader®」をダウンロードしてください。

指定校制

選考方法

書類審査 学校推薦型選抜における評価基準(指定校制)


面接 10:00~(13:00までにすべて終了の予定)
  • 1.書類審査60点(学力40点、資格・諸活動20点)
  • 2.面接(口頭試問)40点 ※1、2の合計100点満点で専攻します。
1つ前のページへ1つ前のページへ
ページ上部へページ上部へ