1. 北海道情報大学TOP
  2. 教員一覧
  3. 平山 晴花先生

教員一覧

平山 晴花准教授

Haruka HIRAYAMA

所属:
情報メディア学部 情報メディア学科
職名:
准教授

研究室

128


E-mail

hirayama@do-johodai.ac.jp


ホームページ

http://www.harukahirayama.com


担当する授業

ゼミナールI
ゼミナールII


ゼミの概要

このゼミでは、音を核とする作品制作プロジェクトに取り組んでいきます。作品は、パフォーマンス作品、マルチメディア作品、インスタレーション作品など様々な形態によるアウトプットの可能性があり、学生それぞれが考察と実践のプロセスを通して最終的な作品としての具現化を図ります。
MIDI信号および音声信号処理のためのソフトウェアや、様々なインターフェース等を駆使し、クロスメディアに対応する創作スキルの修得、およびサウンドデザインについての知見を広めることを目的としています。

2021/05/14更新

  • 経歴・業績
  • メッセージ
  • 研究分野

    博士 (音楽) 。研究分野はコンピュータ音楽、 サウンドアート、現代音楽などの先端芸術表現領域。英国マンチェスター大学にて博士号を取得後、サウンドアーティストとして活動する傍ら、国立音楽大学、玉川大学、千葉商科大学等での非常勤講師を経て本学へ。国際コンピュータ音楽連盟 、日本音響学会などに所属。

    専門及び研究内容

    インタラクティブ音楽の作曲方法論、ダイナミックスコアと表現に関する研究

    略歴

    2004年 国立音楽大学音楽学部音楽デザイン学科卒業
    2006年 国立音楽大学大学院音楽研究科音楽学専攻(音楽デザイン)修了
    2016年(英)マンチェスター大学人文学部アーツ・言語・文化学科エレクトロアコースティック作曲博士課程修了
    2006年-2008年 国立音楽大学音楽学部音楽デザイン学科助手
    2006年-2008年 玉川大学芸術学部メディアアーツ学科技術指導員
    2017年-2020年 玉川大学芸術学部メディアデザイン学科非常勤講師
    2019年-2020年 千葉商科大学政策情報学部メディア情報コース非常勤講師
    2017年-現在 国立音楽大学大学院音楽研究科非常勤講師
    2020年-現在 明星大学情報学部情報学科非常勤講師

    学位

    Ph.D. (Music), The University of Manchester, 2016

    主な研究業績

    [国際学会発表作品]
    [受賞]
    第32回ブールジュ国際電子音楽コンクール(仏・IMEB主催)レジデンス部門レジデンス賞
    2012年女性作曲家によるSearch for New Musicコンクール(米・IAWM主催)エレクトロアコースティックメディア部門Pauline Oliverous賞(第1位)

    所属学会及び各種委員

    [所属学会]
    国際コンピュータ音楽連盟(ICMA)
    日本音響学会
    日本電子音楽協会
    日本ソニックアーツ協会

    社会活動

    TAma Music and Arts Festival運営委員(2017-)

  • 高校生へのメッセージ

    私は情報技術と音楽が交差する先端芸術表現分野の研究をしています。なかでも人間とコンピュータとの間に多様なインタラクションを含む音楽作品を多く制作し、研究してきました。例えば、センサーやカメラを使って人間の動きを追跡し、電子音をコントロールする作品があります。このようなジェスチャーと音の相互作用に関する研究は、ゲームコンテンツや新しい楽器の提案、または運動サポートなど、さまざまな分野に応用することが期待できます。

    私にとって、研究や創作活動を通して生まれるさまざまな人との交流や体験は、物事を観察する視点を増やすことにもつながり、そして新たな芸術表現を探す旅の出発点でもあります。本学には情報技術を扱う幅広い専門家が揃っています。そのような環境での学びと出会いを通して、一緒に創造的アイデアを情報技術で具現化させていきませんか。

    担当する授業

    ゼミナールI
    ゼミナールII

教員一覧へ戻る