1. 北海道情報大学TOP
  2. 教員一覧
  3. 辻 順平先生

教員一覧

辻 順平講師

Junpei Tsuji

所属:
情報メディア学部 情報メディア学科
職名:
講師

研究室

223


Twitter

https://twitter.com/junpeitsujilab


担当する授業

Webデザイン基礎演習、ICT入門、ゼミナールⅠ、ゼミナールⅡ


ゼミの概要

社会シミュレーションやIoTに関する研究を行います。
特に3年生のゼミでは研究にあたって必要な基礎技術であるマルチエージェントシステムや組み込みシステムの扱い方、機械学習、最適化技術を、Pythonを用いた実践的な開発演習を通して学びます。
手を動かして新しい問題解決に取り組みたい学生に来ていただきたいです。

2022/06/06更新

  • 経歴・業績
  • メッセージ
  • 研究分野

    社会シミュレーション、マルチエージェントシステム、Internet of Things (IoT)

    専門及び研究内容

    コンピュータ内で仮想的な社会を作って、その中で起きる出来事を分析する「社会シミュレーション」の研究を行っています。
    また、シミュレーションで得た知見を現実世界に活用するため、インターネットを介して現実世界の情報をセンシングしたり、モノを制御したりする技術 "Internet of Things" の研究も行っています。

    略歴

    学歴
    2009年3月 北海道大学 工学部 情報エレクトロニクス学科 卒業
    2011年3月 北海道大学 大学院情報科学研究科 複合情報工学専攻 修士課程 修了
    2014年3月 北海道大学 大学院情報科学研究科 複合情報工学専攻 博士課程 修了

    職歴
    2012年4月 - 2014年3月 独立行政法人日本学術振興会 特別研究員(DC2)
    2014年5月 - 2016年3月 国立研究開発法人産業技術総合研究所 サービス工学研究センター 特別研究員
    2015年4月 - 2016年9月 国士舘大学 理工学部 非常勤講師
    2016年4月 - 2019年3月 神奈川大学 工学部 電気電子情報工学科 特別助教
    2019年4月 - 2022年3月 東洋大学 情報連携学部 情報連携学科 助教
    2022年3月 - 現在 北海道情報大学 情報メディア学部 情報メディア学科 講師

    学位

    博士(情報科学) 2014年、北海道大学

    主な研究業績

    詳細はResearchmap https://researchmap.jp/g0000219060 を参照
    以下は主要なものを抜粋

    論文(査読付き論文誌)
    ・辻 順平, 能登 正人,テーマパーク問題におけるパレート最適性を考慮した滞在時間短縮フレームワーク,人工知能学会論文誌 33(2) C-H98_1-9 2018年3月.
    ・松島 裕康, 内種 岳詞, 辻 順平, 山下 倫央, 伊藤 伸泰, 野田 五十樹,実験計画法による実験数削減と有意なパラメータ探索の避難シミュレーション分析への適用,人工知能学会論文誌 31(6) AG-E_1 2016年11月.
    ・Takeshi Ikeda, Mitsuru Kawamoto, Akio Sashima, Junpei Tsuji, Hidenori Kawamura, Keiji Suzuki, Koichi Kurumatani, An Indoor Autonomous Positioning and Navigation Service to Support Activities in Large-Scale Commercial Facilities, Serviceology for Services 191-201 (2013).
    ・Junpei Tsuji, Hidenori Kawamura, Keiji Suzuki, Takeshi Ikeda, Akio Sashima, Koichi Kurumatani, An Indoor Positioning System Based on Probabilistic Model with ZigBee Sensor Networks, J. Adv. Comput. Intell. Intell. Informatics 14(6) 669-676 (2010).

    論文(査読付き国際会議)
    ・Kenichi Kobayashi, Junpei Tsuji, Masato Noto, Evaluation of Data Augmentation for Image-Based Plant-Disease Detection, Proc. of the 2018 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics 2206-2211 (2018).
    ・Shuto Namba, Junpei Tsuji, Masato Noto, Image-Based Analysis of Water Content Change in Tomato Cultivation, Proc. of the 2018 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics 2200-2205 (2018).
    ・Junpei Tsuji, Masato Noto, Distance based multiple swarms formulation method in particle swarm optimization, Proc. of the 2016 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics 1573-1578 (2016).
    ・Junpei Tsuji, Hidenori Kawamura, Keiji Suzuki, Takeshi Ikeda, Akio Sashima, Koichi Kurumatani, ZigBee based indoor localization with particle filter estimation, Proc. of the 2010 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics 1115-1120 (2010).
    ・Junpei Tsuji, Hidenori Kawamura, Keiji Suzuki, Takeshi Ikeda, Sachio Sashima, Koichi Kurumatani, Indoor Positioning Method Based on RSSI Pre-Observation with ZigBee, In Proceedings of the 13th Asia Pacific Symposium on Intelligent and Evolutionary Systems (IES09) 1-6 (2009).

    所属学会及び各種委員

    情報処理学会、電子情報通信学会、人工知能学会

  • 担当する授業

    Webデザイン基礎演習、ICT入門、ゼミナールⅠ、ゼミナールⅡ

教員一覧へ戻る