1. 北海道情報大学TOP
  2. 教員一覧
  3. 松井 伸也先生

教員一覧

松井 伸也教授

Shinya MATSUI

所属:
情報メディア学部 情報メディア学科
職名:
教授

研究室

224


担当する授業

微分積分1,微分積分2,基礎解析,フーリエ解析,ゲームの数学,暗号の数学


学内の顧問等

軽音楽部


ゼミの概要

「数学に関連すること」がゼミの内容です。
音楽,金融,気象などなんでもありです。

2015/08/11更新

  • 経歴・業績
  • メッセージ
  • 研究分野

    非線形現象の解析,特に流体現象・気象現象・反応拡散系

    専門及び研究内容

    自然現象や社会現象が「どうして」,「どのように」起こるか,「将来どうなるか」を知るために,「数学の言葉」を使って書かれたもの(モデル)があります。
    気象現象,人口の変異など様々です。
    これらの現象の特徴に「非線形」とよばれるものがあります。
    この「非線形」を中心にとらえ数学的な解析をしています。

    略歴

    1981年3月 北海道大学 理学部 数学専攻 卒業
    1989年3月 北海道大学 理学研究科(数学専攻)博士課程 単位取得退学
    1989年4月 北海道情報大学 経営情報学部(講師,助教授,教授)
    2005年4月~ 北海道情報大学 情報メディア学部(教授)

    学位

    博士(理学)1994年,北海道大学

    主な研究業績

    著書:
    ■「三角関数・指数関数・対数関数 」ムイスリ出版,2007年
    論文:
    ■Rotating Navier-Stokes Equations in 3 R+ with Initial Data Nondecreasing at Infinity: The Ekman Boundary Layer Problem, Archive for Rational Mechanics and Analysis, Vol. 186, (2007) 177-224(共著)
    ■Navier-Stokes Equations in a Rotating Frame in 3 R with Initial Data Nondecreasing at Infinity, Hokkaido Math. J., Vol. 35 (2006) 321-364(共著)
    ■Uniform local solvability for the Navier-Stokes equations with the Coriolis force, Methods and Applications of Analysis, Vol. 12 (2005) 381-394(共著)
    ■On blow up rate for sign-changing solutions in a convex domain, Math. Meth. Appl. Sci., Vol. 27 (2004) 1771-1782(共著)
    ■On blow up rate for asemilinear heat equation with subcritical nonlinearity, Indiana Math. J., Vol. 52 (2004) 486-514(共著)
    ■On blowing-up solutions of the Blasius equation, Discrete and Continuous Dynamical Systems, Vol.9 (2003) 985-992(共著)
    ■Global existence of two dimensional Navier-Stokes flow with nondecaying initial data, J. Math. Fluid Mech., Vol. 3 (2001) 302-315(共著)
    ■Remarks on the uniqueness of bounded solution of the Navier-Stokes equations, Nonlinear Anal., Vol. 47 (2001) 4151-4156(共著)
    ■Existence of a forward self-similar stagnation flow of the Navier-Stokes equations, JJIAM, Vol.17, (2000) 19-25(共著)

    所属学会及び各種委員

    日本数学会,日本応用数理学会

    地域協力・産学連携

    非線形現象,特に流体・気象・反応拡散系,に関する研究.
    数学一般に関する市民向け講座の講師.

    社会活動

    江別防災協議会,江別国際交流評議会(常任理事),江別世界市民の集い(実行委員長),江別スノーカーニバル(実行委員長)

  • どんな専門分野を教えていますか?

    先にも書きましたが,専門分野は「非線形解析」です。
    大学では専門分野は教えていません。

    大学の先生になる前は何をしていましたか?

    大学院の学生でした。
    今と変わりの無い研究生活でしたが,生活のために高校で非常勤講師もしていました。

    高校生へのメッセージ

    自分から調べ自分から学ぶ,という姿勢を身につけて下さい。

    担当する授業

    微分積分1,微分積分2,基礎解析,フーリエ解析,ゲームの数学,暗号の数学

    趣味

    旅行と映画が趣味だと思います。

教員一覧へ戻る