1. 北海道情報大学TOP
  2. 教員一覧
  3. 遠藤 雄一先生

教員一覧

遠藤 雄一准教授

Yuuichi ENDOU

所属:
経営情報学部 先端経営学科
職名:
准教授

研究室

328


担当する授業

マーケティング・リサーチ
CRM
SCM


ゼミの概要

江別市をはじめとする北海道内の市町村の地域ブランドの向上、中心街および商店街活性化に関する調査や提案を行っています。

2019/04/02更新

  • 経歴・業績
  • メッセージ
  • 研究分野

    消費者行動論、マーケティング・リサーチ、マーケティング戦略論

    略歴

    北海学園大学大学院経営学研究科経営学専攻
    株式会社SCC

    学位

    博士(経営学)

    主な研究業績

    論文・研究ノート他:
    ・遠藤雄一(2014)「超高齢社会における近隣型および地域型商店街のあり方」『商店街研究』、No.26、1-10頁
    ・遠藤雄一(2013)「江別市民の購買と消費者意識」『北海学園大学経営論集』、第10巻第4 号、139-149頁
    ・遠藤雄一(2012)「インターネット利用者の消費者意識-江別市民の消費者意識調査から-」『商店街研究』、No.24、39-49頁。
    ・遠藤雄一(2010)「顧客リレーションシップ構築における諸問題」『マーケティング・フロンティア・ジャーナル』、第1 号、36-44頁。
    ・遠藤雄一(2007)「小売業におけるCRM戦略-ロイヤルティカードを用いたCRMと収益性の関係を中心に-」『経営戦略研究』、第5号、15-27頁。
    著書:
    ・黒田重雄、金成洙編著(2013)『わかりやすい消費者行動論』、白桃書房。
    「第3章 消費者行動とリサーチ」、「第8章 ベッドタウンに住む高齢者の購買行動」担当
    ・黒田重雄他(2009)『現代マーケティングの理論と応用』、同文館出版。
    「第3章 情報通信技術とマーケティング」担当

    所属学会及び各種委員

    日本経営学会、日本商業学会、経営戦略学会、日本情報経営学会、日本商店街学会、他

    地域協力・産学連携

    まちづくり、商店街活性化

    社会活動

    中心街および商店街活性化、地域ブランド

  • どんな専門分野を教えていますか?

    マーケティングが専門領域です。

    大学の先生になる前は何をしていましたか?

    ソフトウェア会社でシステムエンジニアをしていました。

    高校生へのメッセージ

    今やみなさんが当たり前に使用しているスマートフォン。
    現在のような携帯電話が誕生したのは2000年頃、スマートフォンの普及は2010年頃です。
    若い人たちは当たり前のように使用していますが、5~10年程度前の話です。
    スマートフォンをはじめとするネット技術はまだまだこれからといえます。
    企業はもちろんですが、みなさんの生活にどのように効果的に利用すべきなのでしょうか。
    一緒に考えてみましょう。

    担当する授業

    マーケティング・リサーチ
    CRM
    SCM

教員一覧へ戻る