学びの特徴

ネットワークやセキュリティ、さらにはAIまでを基礎から着実に

システム基盤技術(ネットワーク、セキュリティ、データベース)やAI・データサイエンスについて、各技術の研究者でもある教員が基礎から指導。多様な応用分野を学ぶ科目も充実しています。

実践力を磨く演習・実習が豊富

スキルをしっかり身につけるために、PCを動かす演習・実習を豊富に用意。コミュニケーション力を重視し、PBL(Project-Based Learning)による主体的な学びを展開します。

情報系資格に準拠した講義教職をめざすことも可能

講義内容はITスキル標準レベル2(基本情報技術者相当)を網羅しており、資格取得を推奨しています。また、数学と情報の教職課程があり、教職をめざすことも可能です。